こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

あなたが引越しをしようと考えた時、まずは知っている引越し業者を候補に挙げると思います。

その中でも引越しのサカイはCM効果もあり、知名度の高い業者ですよね。

でも実際、どのくらいの料金になるかを知っている人は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、引越しのサカイの料金や相場についてお伝えしていきます。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET

引っ越しのサカイの料金はどうやって決まる?

荷物の量や距離で費用が異なる

引越し業者の企業ホームページなどを見ると、単身パックの料金が公開されていたり、見積もり例が掲載されている場合があります。

荷物の量や距離など、あくまで一定の条件下での料金ですが、それによってある程度の目安を把握するという人も多いかもしれません。

そこで、引越しのサカイの料金を調べようとホームページを見てみると、料金例などが記載されていないことに気づくでしょう。

では、料金は何によって決まるかと言うと、主に次のような条件です。

  • 荷物の量
  • 移動距離
  • 引越し時期、曜日など
  • 作業環境
  • 予約状況
  • これらの条件を複合的に判断し、値引き幅などが決定し、料金が決まります。

    この点は、他の引越し業者と大きな違いはありません。

    引っ越しのサカイの料金相場は?

    初回見積もりから安くなることも

    引越しの料金は、業者によってある程度相場があります。

    引越しのサカイの料金についての大きな特徴は、初回の見積もりと実際の契約料金に開きがあること。

    引越しのサカイでは交渉後の下げ幅が他の業者に比べて大きいので、このような状況になるのです。

    では、まず初回見積もりの際の相場はどのくらいになるのかを見ていきましょう。

  • 単身の場合 5万円前後
  • 夫婦2人の場合 8~10万円前後
  • ファミリーの場合 10~15万円以上
  • もちろん距離や引越し時期によって異なりますが、市内で通常期の引越しであれば、大体この金額が相場となります。

    繁忙期などになると、ファミリーの場合には20万円以上の見積もりが出てくることも少なくありません。

    そして、この見積もりに対する交渉の結果、実際に支払った金額の相場がどのくらいになるかというと、次のような範囲です。

  • 単身の場合 2~4万円
  • 夫婦2人の場合 6~8万円
  • ファミリーの場合 8~10万円以上
  • このように実際に支払う金額としては、初回見積もりから、数万円下がるのはもちろんのこと、金額の大きいファミリー層の引越しの場合には、半額程度まで下がる場合もあります。

    なお、繁忙期の場合には、単身で3~6万円、夫婦2人で7~10万円、ファミリーで12~15万円以上が相場です。

    繁忙期の反対、閑散期って比較的安価で引越しできるんですよね。

    ちなみに3月は、繁忙期真っ只中にあたります。

    新生活が始まる4月に合わせて引っ越しをする人が多いためです。

    3月の引っ越しは、通常期や閑散期と比べると最終的に1.5倍くらいの料金になってしまうことも少なくありません。

    急な引っ越しが決まったという場合は避けようがありませんが、「ゆくゆくは引っ越しを考えている」という場合はなるべく3月、4月の繁忙期を避けた期間での引っ越しを検討しておくと安心でしょう。

    値下げ額が大きいことでも評判のサカイですが、繁忙期には値下げ交渉しても最初の見積もりとほとんど変わらないこともあるので、繁忙期での引っ越しのデメリットをきちんと把握しておくことが大切です。

    引越し業界の平均的な相場と比べると?

    どれだけ交渉で下げてもらえるか

    引越しのサカイというと、安いというイメージがありますよね。


    私もそういうイメージを持っていました。

    では、引越し業界全体の相場と比較すると、実際はどうなのでしょうか。

  • 単身の場合 3~5万円
  • 夫婦2人の場合 6~8万円
  • ファミリーの場合 8~10万円以上
  • これは、通常期の平均的な相場で、繁忙期になると、単身で4~7万円、夫婦2人で7~10万円、ファミリー層で10~15万円以上となります。

    こうして比較すると、引越しのサカイの実際に支払った金額の相場とはほとんど差がありません。

    ただし、他社には単身パックがあり、それを利用した単身引越しの相場は1万円台後半~2万円台が一般的。

    この単身パックと比較すると、引越しのサカイの単身引越しの相場は少し高めに感じますね。

    とはいえ、単身パックに収まる程度の荷物の量であれば、引越しのサカイでも混載便を活用することができます。

    そのため、近距離であれば、他の業者と同様に1万円台になる可能性も高く、実際にはあまり違いがないと言えるかもしれません。

    上で挙げた引越し業界での相場を知っていると、引越しのサカイの最初の見積もりに対しては高いという印象を持ってしまう人も多いでしょう。

    私の場合も、引越しのサカイを利用したファミリー層の引越しで初回に12万円以上の見積もりが出たことがあり、相場よりも高いと感じました。


    しかし、その時の交渉後の金額は8万円。

    このように、交渉によってはかなり料金を下げることができるため、その点で引越しのサカイの相場は安いという評価があるのです。

    引っ越しのサカイの「節約コース」とは?

    節約コースはその名の通り、少しでも引っ越し費用を抑えたい場合におすすめのコースです。

    食器などをはじめとする小物類は全て自分で梱包し、大型家具や家電のみ荷造り・荷ほどきをしてもらえます。

    費用が抑えられる代わりに多少負担はかかりますが、時間に余裕があるのであれば利用しない手はないでしょう。

    また、スタッフが梱包するものの数が少ないため、プライバシーが気になる女性にとっても嬉しいコースです。

    それでは、ここからは、実際に利用した人の引越し料金情報を元に、人数別の料金の目安を紹介していきましょう。

    引っ越しのサカイの料金の目安「単身引越し編」

    単身引越しの費用の目安

    まず、単身引越しの場合、どのくらいの料金が一般的なのでしょうか。

    既に紹介したとおり、引越しのサカイには単身パックがありません。

    そのため、大きな家具が少ないなど、荷物の量が極端に少ない人はあまり利用しない引越し業者と言えるでしょう。

    単身でも大体は2トントラック程度のトラックを利用するケースが多く、同一県内程度の移動で2~4万円台が平均的な利用金額です。


    ただし、繁忙期にはもう少し料金が上がるため、3~6万円前後となります。

    引っ越しのサカイの料金の目安「夫婦2人編」

    引越しのサカイで夫婦2人の引越しをした場合、料金の目安としては6~8万円前後。


    繁忙期の場合は7~10万円前後が多くなります。

    夫婦二人の場合、一人暮らしに比べてソファやテーブルなど大型の家具が増える傾向があるので、やはりその分価格が上がってしまうのです。

    しかし、大型家具が少ない場合などは、単身引越しと変わらない程度の料金になるケースもあります。

    引っ越しのサカイの料金の目安「ファミリー編」

    引越しのサカイでのファミリーの場合の引越し料金は、8~10万円以上が一般的。


    繁忙期の場合には、12~15万円が一般的ですが、人数や曜日、荷物の量などによっては、20万円以上の料金になることも。

    ファミリーの引越しの場合、一口にファミリーと言っても家族構成が幅広いのでその人数やお子さんの年齢などによっても、変動があります。

    お子さんの年齢が大きければ大きいほど、荷物の量が増えるので、料金は高くなる傾向に。

    逆に乳児などの場合には、お子さん自身の荷物などは少ないので、料金にはあまり影響はありません。

    実際、私が引越しのサカイを利用した際も乳児を連れていましたが、8万円台と夫婦2人のケースと同程度の料金でした。

    逆に、両親と同居などで大人の人数が増えれば増えるほど、料金への影響が大きくなります。

    また、引越しのサカイではコースがいろいろとありますが、その中でらくらくコースは食器の梱包などを作業員が行うコース。

    私も利用したことがあります。引越前後で使う時間を短縮できてとても便利なので、荷物の多いファミリー層は利用する人も多いでしょう。

    らくらくコースを利用すると、当然自分たちで梱包を行うよりも料金はUPします。


    また、エアコン設置サービスなどを複数利用するケースも多く、大型家具も増えるため、料金が上がる条件がいろいろとあるのがファミリー層の引越しですね。

    引っ越しのサカイの料金の目安「長距離移動編」

    移動距離が長くなれば、当然引っ越し料金も高くなっていきます。

    基本的に、長距離とされるのは「都道府県外への引っ越し」と覚えておくと良いでしょう。

    引っ越しのサカイの長距離引っ越し料金の大体の相場を人数ごとでご紹介します。

    もちろん繁忙期、閑散期で多少の差はありますが、ある程度かかるであろう料金として参考にしてみてください。

    • 単身・・・5万円〜
    • 2人・・・10〜15万円程度
    • 3人・・・10〜20万円程度
    • 4人・・・10〜30万円程度

    引っ越しのサカイの料金の目安【体験談編】

    ここからは、当サイトで独自に取材した体験談をご紹介していきます。

    ■景子さん(主婦/41才)の体験談

    引っ越しのサカイの体験談1

    景子さんが実際に利用した時の画像

    私は41歳の主婦です。

    今から2年ほど前、マイホーム購入に伴う引っ越しの際にサカイ引っ越しセンターを利用しました。

    一応一括見積もりサイトを利用したのですが、サカイが一番安い金額を提示してくれたので即決しましたね。

    引っ越し先まではそれほど遠くなかったので、段ボール類は自分達で車に乗せて運ぶことにしました。

    なので、サカイには冷蔵庫や洗濯機、ベッドなどの大きい家具類5点のみをお願いしました(でも、イヤな顔ひとつせず引き受けてくれましたよ)。

    ちなみに支払った金額は1万7千円です。

    実はその数年前にも某大手引っ越し業者に大物家具3点のみを運んでもらったこともあったのですが、3点で1万5千円でした。

    なので、サカイのほうがかなり安いと言えますよね。

    しかも実は5点でなくおまけで6点運んでくれました(笑)。

    実際に来てくれたスタッフの人たちもとても礼儀正しくて良かったです。

    もう次回引っ越しすることはないと思いますが、知人にはそれ以降サカイをオススメしています。

    ■山西さん(自営業/40才)の体験談

    山西さんが実際に利用した時の画像

    40歳の個人事業主として手狭になったので、間取りが3DKと広い場所へ転居することにしました。

    サカイ引越センターを選んだ理由はズバリ、せつやくコースの存在です。

    最初の見積額は高めながらも平日昼間で「せつやくコース」(梱包と荷解きを自分達でおこなうもの)にしたら、夫婦二人で2トンロング車使用でも32,000円で収まりました。

    引っ越し当日も慣れた作業員が2名登場し、搬出がものの30分で終わるという状況に手際の良さを感じました。

    まとめ

    今回は、引越しのサカイの料金を中心にお伝えしてきました。

  • 単身の場合 2~4万円(繁忙期 3~6万円)
  • 夫婦2人の場合 6~8万円(繁忙期 7~10万円)
  • ファミリーの場合 8~10万円以上(繁忙期12~15万円以上)
  • もちろん、移動距離や時期によって差は出ますが、概ねこのくらいの料金で引越しをしている人が多いことが分かりました。

    引越しのサカイの利用を考える時には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    一括見積おすすめ1位 引越し達人

    引越し達人公式サイトイメージ
    画像引用;引越し達人公式サイト

     30秒で引越し料金がすぐに分かる。

     引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

    【見積事例】
    ・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
    249,000円OFF!

    ・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
    154,000円OFF!

    30秒で一括見積をGET

    一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

    suumo(スーモ)公式サイトイメージ
    画像引用;suumo公式サイト

     営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

     営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

    営業電話がない一括見積をGET