引越し料金は、引っ越すタイミングにより大きく変動します。

もしあなたが、『安い時期』を事前に知っていれば、そこを狙った引越し計画を立てられ、より格安で引越しができるため、メリットが大きいですね。

そこで今回、引っ越しが安い時期は何月なのか、また、月初月末や曜日、時間帯で安いタイミングがあるのかについて、統計データや費用相場も交えながらお伝えします。

なお、引越し費用を安く済ませたいなら、時期だけでなく、一括見積の活用も検討すると良いです。

なぜなら、一括見積サービスを利用することで、引越し料金が最大55%安くなるのに加え、

訪問見積の際、一括見積の結果が価格交渉の武器となり、さらに安くできる可能性があるからです。

とは言え、引越し業者のトラック数は決まっており、大安吉日や週末など人気の日柄は一瞬で埋まる場合があります。

そして、悪い日柄の場合、親戚兄弟から反対され、結局、高い料金の日柄で契約せざるを得なかった、というケースも結構あり、早め早めに動くことが必要です。

一括見積サイトの中には、たった30秒程度で入力が完了できたり、登録後の業者からの電話の嵐を回避できるといった、優れたサイトもあります。

一括見積を早めにGETしておくと、あなたの引越しはより安価に行えますよ。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET

引っ越しが安い時期は何月?繁忙期とオフシーズンの費用相場とその差について!

<調査概要>
「引越しに関する実態把握調査」(リクルート住まいカンパニー)
【調査実施時期】 2012年11月22日(木) ~2012年12月5日(水)
【調査対象者】 18~69歳の男女
【調査方法】 インターネット調査
【有効回答数】 20,000s
【調査実施機関】楽天リサーチ株式会社
※金額は、単身・夫婦・ファミリーでの引越しを含む

1年で引越し費用が一番安い月は、ズバリ、11月です。

まず、上記の統計から、繁忙期と閑散期(オフシーズン)は、以下の通りです。


 繁忙期 3・4・7・8月

 閑散期(オフシーズン) 6月・11月・12月上旬

3月がダントツピークで、引越しの料金相場は、142,548円となります。


一方、一番の閑散期は、11月で、引っ越しの料金相場は、87,287円です。

この統計データを見る限り、3月に引越しするよりも、11月に引っ越すだけで、概ね、約40%引越し料金が安くなると言えます。

繁忙期は、転勤や進学などの季節行事が重なり、引越しをする人が多くなるため、業者側としても書き入れ時であることから、料金が高くなる傾向があるのですね。

この時期に、価格交渉などをしようとしても、かなり難しくなるため、引っ越し時期を調整できるのであれば、このタイミングは外したいところです。

一方、閑散期について、6月は祝日もない上に、梅雨時期ということ、また、11月から12月上旬についても、引っ越しを伴うイベント・出来事が少なく、引越しをしたい人が少ない傾向にあります。

12月は終わり頃になると、年末年始のお休み中に引越しをしたいと考える人が増えるため、ある程度混み合いますが、12月初旬までであれば予約状況にも少し余裕があるため、一般的には、価格交渉は比較的しやすいです。

ただ、私自身はちょうどクリスマス時期に引越しをしたことがありますが、その時は高くなり始める時期との狭間だったようで、比較的安い料金で引越しできた事があります。

このように、私の実体験では、繁忙期とされる12月中旬から下旬にかけても価格交渉できたケースもあり、統計データは参考程度にしておくのが良いでしょう。

とはいえ、3月については、さすがに混み合いますので、引越し見積もりが高くなってしまうのは、想定した方が良いでしょう。

また、引っ越し料金は「人数別」に大体の目安を見ることが可能です。

以下の記事では、引っ越し料金の目安となる情報をまとめています。合わせてチェックしてみてください。

引っ越しのサカイの料金・相場は?単身や人数別の目安を紹介!

引っ越しが安い時期は、月末と月初でどっち?

月間で引越し費用が一番安いタイミングは、ズバリ、月初です。

なぜなら、賃貸物件などの場合、退去時の家賃が日割りされないケースがあり、月末に引っ越しする人が多いためです。


また、子供の転校や転園の時期を考えた時、『キリの良い月初から』、と考える人が多く、これらの原因が重なり、月末に引越しが混み合う傾向があるためです。

引越し業者にとって、月末がピークとなるため、その反対に、月初は暇になるわけですね。

以下の口コミをみると、業者にとって暇になる月初のほうが、価格交渉しやすい事が分かります。

引越し一括見積の人気おすすめランキングを見てみる

引っ越しが安い時期は何曜日?

1週間のうち、引越し費用が一番安い曜日は、ズバリ、火、水、木です。

誰しも仕事や学校がお休みの日に引越しを済ませたいと考えるため、土日や祝日、連休などは引越しが混み合うと思って下さい。

逆に、平日であればある程度安い料金で引越しができます。

また、その平日の中でも、月曜日や金曜日は、土日とくっつけて引越しを済ませようと考える人が多いので、比較的高めになります。


よって、火~木曜日が、平日の中でも特に安い曜日と言えます。

移動距離が長かったり、引越しの荷物が多いなどの理由でスケジュール調整がしづらい家族連れの場合、平日ど真ん中というのは少し難しいかもしれません。

しかし、自分一人だけの都合で決められる一人暮らしの場合、荷物があまり多くなく、近距離引越しであれば、会社員でも1日だけ有給休暇が取れれば、平日でも対応可能です。

私も、一人暮らしで比較的荷物が少なかった時期は、なるべく平日を選んで引越しをするようにしていました。

また、ある程度期間を決めておいて、「この中で一番安く引越しできるのはいつですか?」と見積もりの際に確認するのがおすすめ。


その業者での契約の空き状況などによって、値引きできる時期が微妙に異なる場合もあるので、業者からの情報を引き出しつつ、上手く交渉を進める必要があります。

六曜の観点で、一番安い日はいつ?

ズバリ、『仏滅』『赤口』の日に引越しをすることです。

日柄が悪く不人気であるため、引越し料金が安く設定されるのですね。

仏滅は『仏が滅びるくらい凶な日』という意味で、基本的には一番縁起が悪いとされますが、『赤口』は、火や血を連想させるため、新居が火事になったり、怪我したり、事故に巻き込まれるなど、厄が降りかかるイメージがあり、引越しにおいては仏滅よりも赤口のほうが縁起が悪い、という説もあります。

一番良い日柄は大安ですが、当然ながら人気が高く、料金も高くなります。

ただ、六曜で日柄が悪くても、対策が2つあります。詳しくご紹介しましょう。

引越し日が、仏滅・赤口のときの対処法1 引越日の前の大安に、普段使っているものを運んでおく

引越し日よりも前の大安には、新居に入れるように段取りをしておき、その大安日に、以下のものを運んでおくことで、『大安に引越しをした』と考えを持っていくことができます。


・普段から使っている『お箸』『茶碗』

・清める効果がある『塩』や『酒』

・あとは、厄を跳ね返すといわれる『鏡』

など。

引越し日が、仏滅・赤口のときの対処法2 塩をまく

引越し先が遠方の場合、上記のものを、前日に運びいれるのが難しい場合もありますね。

その時は、新居に荷物を運び入れる前に、玄関や外窓から、外に向かって塩をまくことで、厄を落とせるという説があります。

引越しが安い時間帯は?午前と午後どちらが良い?

引越し費用が一番安い時間帯で引越ししたいなら、ズバリ、『時間指定なし』を選びます。

1日の時間帯でも、引越し費用は大きく変動します。

安い順に並べると、以下の通りです。


 時間指定なし (一番安い)

 午後便 (次に安い)

 午前便 (一番高い)

まず、一番費用が安いのが時間指定なし。

時間指定なしの場合、基本的に、他の方の引っ越しを済ませた後の一番最後の順番となります。

他の方の積み込み・積み下ろし時間や、道路渋滞によって、時間拘束されてしまうことと、その日のうちに片付けができないなどで不人気であるため、費用が安くなるのです。

一方、午前便は、一番人気ある分、引越し費用が高くつきます。

つまり、基本的に時間通りにトラックが到着するため、事前に正確な時間を読めることと、引越し距離にもよりますが、その日のうちに、新居で荷ほどき・片付けができるため、1日を有効活用できるからです。

午後便は、利便性と費用のバランスで、午後便を選択するのも有りですね。

引越しが安い時期まとめ!年間・月間・週間・時間帯でそれぞれ安いタイミングはコレ!

 安い月 → 6月、11~12月の初旬

 安い日 → 月初

 安い曜日 →火~木曜日

 安い時間帯 → 時間指定なし

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET

引っ越しが意外と安かった!体験談3選

ここからは実際に引っ越しを体験し、「意外と安かった」と感じた方の体験談をご紹介します。

体験談1

・利用したことを証明できる画像や、その時の感情についての画像はありますか?

あなたの「意外と安かった」引越し体験談

引っ越しを証明する画像

・実際の引っ越し条件を教えてください

千葉県から東京都へ。単身引越し。サイトの一括見積もりから依頼。23000円でした。

・訪問見積もり営業のスタッフの対応は?

単身だったため訪問見積もりはなく、電話のみでの見積もりでした。

・当日のスタッフの対応は?

とても丁寧で、テキパキしており、非常に満足いくものでした。

素早いのに、とても丁寧でプロだと感じられます。

引越し終了後、サービスで電球の取り付けなども行なってくださり、本当にありがたかったです。

・その他、特筆すべき内容は?引越しの時期など

2016.12月

・あなたの引越しが安かった体験談を教えてください

サイトから10社に一括見積もり依頼を行い、返信メールである程度の金額のあたりをつけました。

単身で隣県からの引越しでしたが、大手は5万〜というところが多く、テレビ等でも有名な会社に、聞いたことがあるからという理由でHPから依頼をしていたらこの値段で契約してしまっていたかもしれません。

その点色々な会社を比較して値段を検討できる一括見積もりサイトはとても便利です。

返信メールの中で、最安値クラスだった3社に電話で詳細見積もりをしてもらいました。

単身で訪問見積もりなしでも値段の確定ができたので、時間もとられずありがたかったです。

その3社の中でも、土日を避けた引越し、また出発時間を指定しないコースで最安値を提示していただいた1社に決めましたが、大手の見積もりの半値以下である23000円で契約ができました。

追加料金などは一切なく、本当にこれだけの支払いだったので、とても安く済んだと思っています。

他社の提示値段を出すことで価格交渉できるので、数社への電話は必須だと思います。

接客態度や運送時も全く問題ないどころか素晴らしいもので、バイトではなく社員さんが来てくださったのも嬉しかったです。

相場よりもかなり安く引越しできたので、一括見積もりサイトは必ず使用すべきと思います。

引越し一括見積の人気おすすめランキングを見てみる

体験談2

・利用したことを証明できる画像や、その時の感情についての画像はありますか?

あなたの「意外と安かった」引越し体験談

引っ越しを証明する画像

・実際の引っ越し条件を教えてください

宮城の大崎市から富谷市まで。単身です。一括で見積もりしていません。3万円です。

・訪問見積もり営業のスタッフの対応は?

とても親しみの持てる接客で、丁寧でしたし、こちらの希望に沿ったプランを考えて提案してくれて、助かりました。

・当日のスタッフの対応は?

すごく良かったです。

速いし持つときも丁寧でしたし、引っ越し当日も、あとどのくらいで着くとかも電話とかして下さって、ありがたかったです。

2人でいらっしゃって、片方の方が優しくフォローとかもしてて良い関係で良かったなと安心した気持ちで見てました。

・その他、特筆すべき内容は?引越しの時期など

月末ではなくて上旬から中旬がお安いです。あと時間指定もしないと安くなります。

・あなたの引越しが安かった体験談を教えてください

休職中でしたので、時間には融通が効くということから、引っ越しの日時は月末ではなく上旬の平日に行いました。

また時間も午前中とか午後など時間指定はせず、数日前にだいたいの時間をお知らせして頂くというだけのプランを選択しました。

それだけでだいぶお安くなりました。

さらにそこから不動産の紹介手当で20%割引されてまた安くなって良かったです。

引っ越し屋さんは時間勝負なところがあるので、時間指定がないと助かるんだと思います。

また1年で1番忙しくない月は1月と言っていました。

体験談3

・利用したことを証明できる画像や、その時の感情についての画像はありますか?

あなたの「意外と安かった」引越し体験談

引っ越し後の感情を示した画像

・実際の引っ越し条件を教えてください

単身 5万円代

・訪問見積もり営業のスタッフの対応は?

良かった

・当日のスタッフの対応は?

良かった

・その他、特筆すべき内容は?引越しの時期など

平日

・あなたの引越しが安かった体験談を教えてください

平日にしたのと、単身パックみたいなので安くなりましたですね。

それから引越しの前に、費用が増しそうな家具や衣類などを売ったり引き取ってもらったりして、余計な出費を押さえました。

必要最低限の荷物の量だけを運んでもらえたことで、出費を抑えるコツなのでしょうね。

ネット検索で、引越し業者の比較サイトがありました。

そこから選んで電話をしたら、すぐに対応してくれて、話が早く進みました。

十分安いのですが、あまり上がらないように大きな物は固定で、細々した物も料金が増えないように、掃除から分別から色々して減らしましたね。

引っ越しが安い時期の真逆!繁忙期の口コミ

断られるケース

料金に関する口コミ

作業員の質に関する口コミ

番外

このように利用者の声を見ても、繁忙期に引っ越しすることは、色々な意味で大変そうです。

まず、通常期と比較してすんなりと、仕事をしてくれる業者が見つからない。

次に料金が高い。

そして最後は、作業員の質も悪い傾向が見受けられます。

引っ越し需要が極端に大きくなる繁忙期には、料金以外にもマイナス点があるんですね。

ですから、可能ならば繁忙期は避けましょう。

もちろん、安い時期であっても希望の引越し業者が埋まっていたら、価格交渉がしづらくなります。

見積もりは、早めにとっておくのがおすすめです。

早期割引などが適用される業者もあるので、引越しをすることが決まっているなら、今すぐ、一括見積もりをGETすると良いですね。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET