こんにちは。引越アドバイザーの優子です。

引越し業者って日常生活では関わらないので、会社の情報などはあまり知らないことが多いですよね。

私も特に意識して調べることもないので、利用してきた業者のことも、それほど詳しくはありません。

でも例えば大手になると、CMで見たり、トラックを見かけたりすることで、電話番号をなんとなく知っているという場合もあるでしょう。

全国には数多くの引越し業者がありますが、アーク引越センターは中でも大手の業者の一つ。

そこで、今回はアーク引越センターの問い合わせ電話番号や、本社や支店の場所など、基本的な情報を紹介していきましょう。

アーク引越センターの電話番号は?

アーク引越センターへ見積もりの依頼をする場合、電話番号は、フリーダイヤル0120-07-0003です。

私も見かけたことがありますが、「0003」はアーク引越センターのトラックにも描かれているので、印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

このフリーダイヤルは、引越し専用となっており、基本的には見積もり依頼のための電話となっています。

ただし、他に問い合わせ先の番号などはなく、引越しに関する問い合わせであれば、この番号でOKです。

このフリーダイヤルに電話をすることで、最寄りの支店につながるので、引越しに関する相談をスムーズに進めることができます。

営業時間は8:00~22:00となっており、かなり長いので、仕事をしている人であっても、問い合わせをしやすいですね。

とはいえ、営業時間中にはなかなか時間が取れないという人もいるでしょう。

そういう場合は、WEBサイトの見積もりフォームから問い合わせをすることも可能です。

この見積もりフォームからは、見積もりだけでなく、見積もり以外の引越しの相談についても、問い合わせをすることができます。

私は引越し業者への問い合わせはWEBサイトを利用することが多いですが、もちろん、電話よりは返信に時間がかかるのがデメリット。

しかし、24時間365日受付可能なので、自分の都合で問い合わせができて便利です。

アーク引越しセンターのWEBサイトのアドレスは、https://www.0003.co.jp。

電話番号と同じ「0003」がWEBサイトのアドレスにも使用されているので、覚えやすいですね。

アーク引越センターの本社や会社概要は?

では、続いて、アーク引越センターの本社や会社概要など、会社の基本情報を見ていきましょう。

  • 本社 名古屋市中川区荒子4丁目218番地
  • 創業 1980年2月1日
  • 設立 1982年5月19日
  • 資本金 8,000万円
  • 従業員数 590名(グループ計)
  • 車輌台数 330台
  • 大手の場合、東京や大阪に本社がある引越し業者も多いですが、アーク引越センターの本社は名古屋にあります。

    アリさんマークの引越社なども本社は名古屋ですね。

    こうして会社の概要を見ていくと、従業員数や資本金などは、アリさんマークの引越社やサカイ引越センターなど、他の大手の引越し業者に比べると少なめ。

    大手ではありますが、少し規模は小さめの引越し業者と言えるでしょう。

    アーク引越センターの支店はどこにあるの?

    全国規模で展開しているアーク引越センターですが、支店はどこにあるのでしょうか。

    全国の支店は次のとおりです。

  • 仙台支店
  • 郡山支店
  • 群馬支店
  • 埼玉支店
  • 千葉支店
  • 八王子支店
  • 横浜支店
  • 神奈川支店
  • 新潟支店
  • 長野支店
  • 静岡支店
  • 名古屋支店
  • 名古屋東支店
  • 東海物流センター
  • 金沢支店
  • 富山支店
  • 福井支店
  • 大阪支店
  • 南大阪支店
  • こうして見ていくと、やはり本社のある名古屋の近辺を中心に、支店が多いのが分かりますね。

    支店が近くにない場合でも、アーク引越センターは全国に拠点があります。

  • アーク引越センター北海道
  • アーク引越センター群馬
  • アーク引越センター長野
  • アーク引越センター北陸
  • アーク引越センター福岡
  • アーク引越センター熊本
  • このような関連会社もあるので、全国で安心して利用できますね。

    まとめ

    今回は、アーク引越センターの電話番号や本社など、基本情報を紹介してきました。

    アーク引越センターでは、全国200以上の都市を0003の電話番号でネットワークしており、実績はギネスブックにも登録されたほど。

    引越しに関するものであれば、どんな問い合わせも0003の電話番号でOKなので、利用しやすいですね。

    また、業者の規模など、基本的な情報を理解しておくと、見積もり比較をする業者を選ぶ材料になることも。

    ぜひ、今回紹介した基本情報を参考にしてくださいね。