こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

引越しの料金は、基本的に距離や荷物の量、引越し時期などによって決まります。

料金の設定には決まりなどもあるので、どの業者でもそれほど大きな違いにはなりません。

しかし、やはりある程度業者ごとの特徴などもありますし、各業者で提供しているプランごとにも変わってくるもの。

そこで今回は、アーク引越センターが提供している引越しプランと、その料金によって紹介します。

アーク引越センターの単身者向けのプランと料金は?

アーク引越センターは、引越しプランが充実しているのが特徴の一つ。

単身・一人暮らし用のプランだけ見ても、以下の4つがあります。

プラン名 内容
ミニ引越しプラン 単身者のうち荷物量が少な目で、近距離移動を対象としたプラン
ミニ引越し長距離プラン 単身者のうち荷物量が少な目で、長距離移動を対象としたプラン
荷物多め単身プラン 単身者のうち比較的荷物量の多い人を対象としたプラン
すべてお任せフルフルプラン 荷造りから荷解きまで全てをアーク引越センターに任せるプラン

単身向けのプランの場合、すべてお任せフルフルプラン以外は、荷造り・荷解きは自分で行います。

私の経験上、単身程度の荷物であれば、荷造り・荷解きの両方を自分で行う、というのが一般的です。

ただし、転勤など急ぎの引越しで対応できない人のために、フルフルプランも用意されています。

では、アーク引越センターで単身引越しをする場合の料金を見ていきましょう。

~50km未満 50~200km未満 200km以上
荷物少 10,000~20,000円 20,000~30,000円 30,000~50,000円
荷物多 15,000~25,000円 25,000~40,000円 50,000円~

  

これは通常期の平均的な料金のため、繁忙期になると少し上がります。

そして、フルフルプランにすると荷造り・荷解き分の料金として、20,000~40,000円程度アップすると考えておきましょう。

アーク引越センターの二人向けの引越しプランと料金は?

アーク引越しセンターの家族二人向けのプランとしては、次のようなプランがあります。

プラン名 内容
短距離プラン 2DK~2LDK規模の荷物量で、短距離移動を対象としたプラン
長距離プラン 2DK~2LDK規模の荷物量で、長距離移動を対象としたプラン
すべてお任せフルフルプラン 荷造りから荷解きまで全てをアーク引越センターに任せるプラン
これから新生活プラン 2か所から荷物を回収し、新居へ運び入れるプラン
シニアプラン 60歳以上の夫婦を対象にした値引きプラン

短距離プランと長距離プランの違いは、移動距離による違い。

フルフルプランは単身の場合と同様に、荷造りから荷解きまでをお任せするプランです。

これから新生活プランとシニアプランは、アーク引越センターの特徴的なプラン。

特に、新生活プランのように2ヶ所から1ヶ所への引越しをプランにしている業者はあまりありません。

私も結婚する時に2ヶ所から1ヶ所への引越しをしましたが、こういうプランがあると知っていれば、利用を検討したかったですね。

アーク引越センターの夫婦2人の引越しは、次のような料金です。

~50km未満 50~200km未満 200km以上
夫婦2人 30,000~40,000円 50,000円前後 80,000円~

フルフルプランの場合、ここに40,000~60,000円程度が追加になります。

アーク引越センターの家族向けの引越しプランと料金は?

家族引越しのプランは、荷造り、荷解きを誰が行うかによる違いです。

プラン名 内容
節約プラン 荷造り、荷解きともに自分で行うプラン
通常プラン 荷造りから大型の家具、家電配置までをアーク引越しセンターが行うプラン
すべてお任せフルフルプラン 荷造りから荷解きまで全てをアーク引越センターに任せるプラン

単身や夫婦2人の引越しプランとの違いは、荷造りだけを任せることができるプランがある、という点。

荷解きは引越し後ゆっくり行うことができますが、荷造りは引越しの日までにやらなければいけないので、家族が多いと大変です。

私も、子供が産まれたばかりで引越しをしたとき、荷造りだけをお願いするプランを利用しましたが、引越し前がかなり楽でした。

家族引越しの場合、人数によって規模が異なるので、人数別に料金を見ていきましょう。

~50km未満 50~200km未満 200km以上
家族3人 40,000~60,000円 70,000~100,000円 120,000円~
家族4人 70,000~90,000円 100,000~120,000円 130,000円~
家族5人以上 90,000~110,000円 120,000~150,000円 150,000円~

これは、自分で荷造りなどをすることを前提とした料金。

家族引越しの場合、荷物も増えるので、荷造りや荷解きを頼むことによるインパクトも大きくなります。

節約プランと比較すると、通常プランで30,000~50,000円程度のアップ、フルフルプランで60,000~100,000円程度のアップを想定しておきましょう。

アーク引越センターのその他の引越しプランは?

アーク引越センターでは、それ以外にも引越しプランが用意されています。

プラン名 内容
大物限定プラン 大型の家具・家電だけをアーク引越センターが運び、その他は自分で運ぶプラン
建て替えプラン 旧居から仮住まい、仮住まいから新居への引越しと一時預かりがセットになったプラン

 

これらは運ぶ荷物によって、料金が大きく異なりますので、見積もりの際にしっかり確認してくださいね。

まとめ

アーク引越センターでは、プランの種類も多く、いろいろな引越しに対応することが可能です。

料金にはプランごとの相場はありますが、これはあくまでも目安。

細かい引越し条件などによって料金は変動しますし、交渉によっても異なるもの。

複数の業者からしっかり見積もりを取って、料金を交渉しましょう。

最後になりますが、引越しには安い時期があるって知っていますか?

以下の記事では、その詳細情報をお伝えしています。合わせてチェックしてみてください。

引っ越しが安い時期は何月?月末月初や曜日、時間帯での違いは?