こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

引越しの時には、何らかの方法でダンボールを入手する必要があります。

もらったり、買ったりといろいろな方法がありますが、そもそも引越し業者でダンボールを購入することはできるのでしょうか。


そこで今回は、上記の答えを以下にお伝えしていきます。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET

引越し業者でダンボールを買うならどこ?

ダンボールの種類にはいろいろありますが、引越し用のダンボールとしては、やはり引越し業者で扱っているものが一番使いやすいもの。


私も足りなくなったときに、家にあったダンボールを使用したことがありますが、やはりサイズや強度などを考えると、引越し業者で提供されている物がベストです。

では、引越し業者から無料でもらうことができない場合、ダンボールを購入することはできるのでしょうか。

これは業者によって、条件が異なります。

例えば、その引越し業者を利用しなくても、梱包資材だけを購入できる業者もありますし、その業者を利用する場合しか買うことができない業者など様々。


また、無料提供や見積もりに含まれていて、単品での販売はしていない場合などもあります。

では、ダンボールの販売を行っている引越し業者を挙げていきましょう。

  • ヤマトホームコンビニエンス(クロネコヤマト)
  • サカイ引越センター
  • 日本通運
  • エンゼル引越しサービス
  • サンタメール引越しサービス
  • これらの業者で販売されているダンボールというのは、主に単身引越しの梱包用として提供されている物がほとんど。

    基本的にはダンボールだけでなく、ガムテープやエアキャップなどがセットになっている資材セットとして、販売されています。

    以下の記事では、引っ越し料金の目安を人数別でまとめています。合わせてチェックしてみてください。

    引っ越しのサカイの料金・相場は?単身や人数別の目安を紹介!

    引越し業者でダンボールを買う!サカイの値段やその他業者との比較

    では、それぞれの引越し業者では、いくらでダンボールを販売しているのでしょうか。

    ダンボールを販売している業者の、それぞれの資材の内容や価格を比較して、格安の業者はどこなのかを見ていきましょう。

    なお、複数の資材セットを販売している業者の場合、ダンボール1個あたりの単価が安くなるセットを記載しています。

    引越し業者名 内容 価格 1個あたり
    ヤマトホームコンビニエンス
    単身用資材パック
    ダンボールM4個・S6個、ふとん袋1枚、ガムテープ1個、エアキャップ、荷作りロープ他 3,200円 約320円
    サカイ引越センター
    単身資材パック
    ダンボール大10個・小10個、ふとん袋1枚、ガムテープ1個 5,400円 約270円
    日本通運
    単身資材セット
    ダンボールS4個・M6個、ふとん袋1枚、ガムテープ1個 2,800円 約280円
    エンゼル引越しサービス
    お引越しキット
    ダンボールS10個・L10個、ふとん袋1枚、ガムテープ1個、エアキャップ、食器梱包シート 5,250円 約262円
    サンタメール引越しサービス
    ミニ引越し梱包20枚セット
    ダンボールL10個・M10個、ふとん袋1枚、ガムテープ1個 4,980円 約249円

    もちろんセット内容に違いもあるので、簡単に比較はできませんが、単純にダンボールの個数のみで考えると、サンタメール引越しサービスが他に比べて格段に安い価格となっています。

    このように大手以外でも格安のセットを販売している引越し業者もあるため、引越しには情報収集が重要だということが、よくわかりますね。

    ちなみに、ダンボール単品での販売を行っている業者も一部ありますが、料金は問い合わせが必要なため、公開されていません。


    私自身は購入したことはありませんが、利用者の口コミなどを確認すると、業者によって大きな違いはなく、1個あたり200~300円程度が一般的です。

    サカイの場合も、ダンボール一個あたり約270円なので、一般的な価格設定になっていますよね。

    以下の記事では、ダンボールがいくつ必要になるのかその目安についてお伝えしています。合わせてチェックしてみてください。

    引っ越しのダンボールの数はいくつ必要?間取りや人数別の目安は?

    まとめ

    今回は、引越し業者で購入できるダンボールの情報と格安で購入できる業者を紹介してきました。

    私の経験では、基本的に引越し業者を利用して引越しをする場合には、ダンボールの料金は見積もりに含まれていたり、無料サービスで提供されることがほとんどです。


    とはいえ、荷物が多い人の場合は足りなくなってしまうこともあるので、足りなくなった場合にどのように対応してもらえるのか、購入する場合はいくらなのかを見積もりの時点で確認し
    ておくようにしましょう。

    一括見積おすすめ1位 引越し達人

    引越し達人公式サイトイメージ
    画像引用;引越し達人公式サイト

     30秒で引越し料金がすぐに分かる。

     引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

    【見積事例】
    ・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
    249,000円OFF!

    ・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
    154,000円OFF!

    30秒で一括見積をGET

    一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

    suumo(スーモ)公式サイトイメージ
    画像引用;suumo公式サイト

     営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

     営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

    営業電話がない一括見積をGET