新しい生活を送ることになる引っ越しには、どうしても大金がかかるというイメージが強いと感じます。

だからこそ引っ越し業者を選ぶ際に、できるだけ安い業者に依頼したいと考えるものですよね。

たくさんの引っ越し業者がありますが、その中でも「ケーエー引越センター」をご存知でしょうか?

引っ越し見積もりが驚くほど安いと噂の引っ越し業者ですが、そんなに噂されるほど本当に安いのか?

また、どのようなプランがあるのか、そしてなぜそんなに安く引っ越しができるのかといった、気になるところを少し詳しく見ていきましょう。

引っ越し見積もりが安い?ケーエー引越センターとは

特に地方に住む方にとっては、馴染みのない「ケーエー引越センター」。

引っ越し見積もりが驚くほど安いとして、ネット上で話題になったこともある引っ越し業者です。

実際に引っ越しの見積もりはそんなに安いのでしょうか?

まずはどのような特徴とを持つ引っ越し業者なのか、といった点を見ていきましょう。

東京都内の引っ越しに特化

上記で特に地方に住む方にはなじみが薄い引っ越し業者だと軽く触れましたが、それもそのはず。

ケーエー引越センターは、主に東京都内の引っ越しに特化した引っ越し業者になるのです。

全国的に活動しているわけではないので、ごく一部の地方の方にしかそもそも知りようがないという面がありますね。

東京での単身引越では業界最安値とも言われるほど、都内での引っ越しに特化した引っ越し業者です。

見積額が安いと噂

そんな一地方特化型の引っ越し業者が、なぜ話題になっているのかといえば何よりもその見積額の安さが原因。

【出典:5ちゃんねる】

上記のように他の業者と相見積もりをしてみたけれど、かかる費用が段違いだったと驚きの声がたくさん。

私自身は都内に住んだことは無いので、依頼したことはありませんが、これだけ絶賛されていると気になる業者ではありますね。

訪問見積もりがない

また、ケーエー引越センターの大きな特徴に「訪問見積もりがない」という点があげられます。

多くの引っ越し業者は一部のプランを除いて、基本は訪問見積もりは当たり前だといえます。

引っ越しにかかる費用を安価に抑えようと考えれば、過不足なく荷物の量を決められる訪問見積もりが一番なので、訪問見積もりがなくても料金が安いというのは本当に驚きますね!

実際私も何度か訪問見積もりを受けたことはありますが、忙しい引っ越し前に時間をとられることは、なかなかもったいないと感じるものです。

ただし、この訪問見積もりがないというのは、料金を安くあげるための方法の一つでもあります。

どのような大きさの荷物がどれだけあるのか、こういった点は依頼主である私たちがしっかりと計り、過不足なくなるように電話で伝えなければいけません。

荷物の量をプロに計ってもらう、ということができないという点はきちんと把握しておきましょう。

ケーエー引越センターの料金プラン

引っ越しの見積もりが安いと評判、と聞けばどれだけ安いのかも気になるところですよね。

ここからは実際にはどのようなプランがあるのかといった点を見ていきましょう。

標準プラン

東京都内、単身引越での標準的なプランとなり、公式HPで記されている返金単価は驚きの15,000円!

この費用で2tトラックと作業員2名が引っ越しの作業をしてくれるというのは、本当にびっくりするほどの費用だといえるでしょう。

ただし引っ越し当日までにダンボールへの荷造りは自分ですることが前提となります。

超節約プラン

標準プランでも十分に安価だと感じますが、ケーエー引越センターではまだまだお得なプランがあります。

こちらの超節約プランでの平均単価は、10,500円!

こちらも驚きの費用だといえますね。

2tトラックほど荷物がないという方へ向けてのプランとなり、ケーエー引越センターが用意する「ロイヤル号」と呼ばれる軽トラックと、作業員1名が引っ越しのお手伝いをしてくれます。

費用を抑える代わりに荷物を少なく、そして自分で荷物を運ぶことで費用を抑えることができるプランです。

ダンボールへの荷造りはこちらも必須となるので、引っ越し当日までに頑張っておきましょう。

爆安75プラン

ここまでのプランでも十分に費用を抑えることができますが、ケーエー引越センターではまだ費用を抑えることができるプランがあります。

それがこちらの爆安75プラン。

プラン目に入っている数字が示すように、条件が合えば7,500円で引っ越しを済ませることができる格安プランです。

ダンボール20個までの荷物で、引っ越し先が近隣の場合適応されるプランになります。

タンスなどの大型家具、洗濯機や冷蔵庫などのような大型家電がない引っ越しとなるので、寮への引っ越しなどで重宝しそうですね。

オプションサービス

料金を安く済ませることができるのはありがたいですが、場合によっては引っ越しに伴うこまごまとした作業が必要になる事もありますよね。

ケーエー引越センターでは、オプションサービスを使うことにより、不用品の処分なども請け負ってもらえます。

時間指定料金や、階段、壁などへの養生から、上記で紹介した不用品の処分まで。

急に決まってしまった引っ越しへの対応なども相談できるので、何か困ったことや「もっとこうしてほしい…」なんてことは相談してみましょう。

どうしてこんなに安いのか?

本当に驚くほどの料金の安さなので、引っ越し業者を決める際にもついつい候補に入れてしまいそうですよね。

しかし、ここで気になってくるのはどうしてこんなに安いのか?といった点。

料金を低価格で抑えるために、ケーエー引越センターが実践していることは下記の通り。

  1. 引っ越し作業だけに特化したプランだから
  2. 訪問見積もりをしないことで人件費を抑える
  3. トラックに不必要な装飾をしない
  4. エリアや稼働を絞ることで作業効率のアップを

他の引っ越し業者のように、全国展開、さまざまなサービス、一目でわかるトラックの装飾などをすべて取り払うことで、作業にかかる費用を抑えることに成功しているのですね。

シンプルな考え方だからこそ、料金を抑えることができるというごく当たり前の事をしているともいえるでしょう。

他にもトラックのガソリンはセルフスタンドでいれる、など細かなところまで徹底しているようです。

私も普段から車を運転しているので、セルフスタンドを飲んセルフでは1月に換算してみると金額が大きく違うことがわかります。

また、引っ越し作業だけに特化したプランであるがゆえに、荷造りの手いつ代がないことはもちろん、ダンボールなどの梱包材は自分で都合をつけるか、オプションサービスによる別途購入になります。

一般的な引っ越し業者がダンボールは無料でつけます、となっているケースとは違い、ケーエー引越センターではサービスでダンボールをもらうことはできません。

ちょっとした落とし穴にも思えますが、この点には気を付けましょう。

ケーエー引越センターの口コミ

ここまでケーエー引越センターについて紹介してきましたが、やはり本当に安いのか?どんな対応をしてくれるのかと考えれば生の声による口コミが一番ですよね。

Twitterからいくつか発見したので、ここから見ていきましょう。

基本的に安いのに作業員さんの対応も良かった、このような口コミが非常に多く見られました。

ただ、何件かは大型のテレビは運んでもらえないなどという声も聞こえたので、電話見積もりの際にしっかりと荷物量を伝えることが必須になりますね。

電話見積もりをしっかりと受ける、荷造りは自分でするという点だけはしっかりと覚えておきましょう。

まとめ

今回は都内近郊の引っ越しの際にはぜひ検討に入れてほしい、ケーエー引越センターについて紹介してきました。

単身引越を安く済ませるには、ピッタリの業者だといえるようですね。

費用を抑えることができる代わりに、自分でできることはしっかりと行う必要があるので、この点に気を付けて新生活に余裕を持たせた引っ越しを叶えましょう。