こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

引越しをするには、いろいろな方法があります。

引越し業者に依頼して運んでもらうこともできますし、荷物がそれほど多くない場合には、自分たちだけで引越しをする人もいますよね。

しかし、自分たちで引越しをする場合、大きな家具や家電を運ぶのに困ることも。

家具の中で運ぶのが難しいのがベッド。

私自身、家の中での模様替えだけでも、ベッドはなかなか苦労します。

では、クロネコヤマトではベッドだけを運んでもらうことはできるのでしょうか。

また、その場合の料金や、他社との比較についての情報をまとめました。

クロネコヤマトでベッドだけの引越しはできるの?

クロネコヤマトでは、家財道具を1つから運ぶことのできる、らくらく家財宅急便というプランがあります。

このプランを使えば、ベッドなどの大型の家具でも宅急便感覚で運ぶことが可能。

通常の宅急便の場合だと、送ることのできる大きさに限りがあるので、ベッドは送ることができませんが、このプランを利用すれば問題ありません。

らくらく家財宅急便を利用すると、梱包から輸送、引越先での開梱、設置まで、クロネコヤマトにお任せ。

梱包していた廃材の回収もしてくれるので、こちらは電話やインターネットなどから予約するだけでOKです。

私も過去に家具や家電を配送したことがありますが、この時に面倒なのが梱包。

なかなかちょうど良い箱などがないので、それをお任せできるというのは大きなメリットですね。

クロネコヤマトでベッドの引越しをする際の料金は?

では、クロネコヤマトでベッドを輸送した場合、料金はどのくらいかかるのでしょうか。

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便では、ランク(三辺合計の大きさ)と距離によって料金が決定します。

ベッドの場合、シングルサイズの簡易ベッドであればEランク(350cmまで)、ダブルベッドであればFランク(400㎝まで)程度の大きさです。

この場合の料金例を見ていきましょう。

移動距離 都内での移動 東京-大阪間 東京-福岡間 北海道-福岡間
Eランク 15,050円 17,750円 23,850円 32,850円
Fランク 21,250円 23,950円 31,050円 43,550円

  

クロネコヤマトのWEBサイトでは、大きさと移動元、移動先の都道府県を指定することで、料金が簡単にわかり、更に予約することも可能なので、便利です。

ただし、Fランク以上にあたる場合には、WEBサイトからの予約は行えないので、注意しましょう。

ちなみに、これは梱包~輸送~開梱までの料金。

ベッドの分解や組み立てにはオプション料金がかかります。

 

オプションメニュー 料金
ベッド分解 3,000円
ベッド組立 3,000円
2段ベッド分解 4,500円
2段ベッド組立 4,500円
システムベッド(ロフトベッド)分解 12,000円
システムベッド(ロフトベッド)組立 12,000円

ベッドの分解や組み立て、それぞれに別料金がかるので、これをプラスすると意外と料金が高くなります。

私の経験上、分解や組み立てはそれほど難しくない場合もあるので、苦手でなければ自分でやると節約できますね。

以下の記事では、一人では動かせない重たい家具の移動サービスについてお伝えしています。合わせてチェックしてみてください。

家具移動の料金は?クロネコ・サカイ・アートでサービス比較!

他社のベッドの引越しと比べて安いの?

ベッドだけの引越しができるのは、クロネコヤマトだけではありません。

他にも、次のような引越し業者で、ベッドだけなど、家具のみの引越しを取り扱っています。

  • アーク引越センター
  • ダック引越センター
  • ファミリー引越センター
  • SGムービング
  • 赤帽
  • これらの業者では、クロネコヤマトのようにWEBサイトで金額は明示されていません。

    そのため、料金を知るには、見積もりを依頼するしかないのです。

    では、ベッドの引越しの相場はどのくらいなのかというと、東京都内の場合、折りたたみ可能なシングルベッドで6,000~10,000円、ダブルベッドで15,000~20,000円前後が相場です。

    東京都内の移動で比較すると、クロネコヤマトが若干高めですが、大きな差はありません。

    他社も、クロネコヤマトと同様に梱包~設置まで行ってくれるので、実際には見積もりを取って比較してみてくださいね。

    ちなみに、引越しには安い時期があるってあなたはご存知ですか?

    以下の記事では、あなたの引越しを格安にするヒントを紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

    引っ越しが安い時期は何月?月末月初や曜日、時間帯での違いは?

    まとめ

    ベッドの引越しは、自分でやろうと思うとなかなか大変なもの。

    折りたたみができるベッドであれば、自分たちだけでも苦労せずできますが、大きくなるほど素人が運ぶのは危険です。

    クロネコヤマトの家財宅急便などをうまく活用して、安全に引越しをしてくださいね。