こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

引越しをする時、荷物を運ぶためにはダンボールなどの梱包資材が必要ですよね。

しかし、このダンボール、自分で用意しようと思うと、なかなかちょうど良いサイズが見つからなかったり、数が集まらなかったりと大変。


そのため、一番いいのは引越し業者からダンボールを提供してもらうことです。

しかし、ダンボールの提供に関しては引越し業者それぞれで対応が異なるもの。

私の経験上、全てのプランにダンボールの提供があることは少なく、提供されるプランは限定されていることが多いです。

そこで、クロネコヤマトの引越しで、ダンボールはもらえるのか、もらえないとしたらいくらくらいかかるのかについて調べてみました。

また、引越し後のダンボール回収の依頼についても紹介しています。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET

クロネコヤマトの引越しでダンボールはもらえるの?

クロネコヤマトでダンボールなどの梱包資材がもらえるかどうかは、利用する引越しプランによって異なります。


梱包資材が提供されるのは、「引越しらくらくタイムリーサービス」と「建替引越しパック」の利用者です。

プランの利用者に提供される資材は次のとおり。

  • 引越しダンボールケース大:600×350×310mm
  • 引越しダンボールケース小:430×350×310mm
  • ふとん袋:2枚組用
  • 巻ダンボール:1.2×50m
  • ハンガーボックス:450×490×1020mm
  • グラスパック:430×350×310mm
  • プレートパック:430×350×310mm
  • エアキャップ:1.2×42m
  • ビニールひも:6mm×300m
  • クラフトテープ:50mm×50m
  • 色テープ:50mm×25m
  • ダンボールなどの梱包資材は荷物の量に応じて提供されるので、このプランの利用者は梱包資材に関しては困ることはないでしょう。

    しかし、単身引越の場合や、家族引越しでもリフォームなどその他のプランを利用する場合には、ダンボールの提供がありません。


    そういった場合のために、クロネコヤマトでは、ダンボールなどの梱包資材の販売も行っています。

    必要な物だけを個別に購入することもできますし、単身引越し用にいろいろな資材がセットになった単身用資材パックも購入可能です。

    単身用資材パックの内容は以下のとおり。

  • ふとん袋:1枚
  • ダンボールM(幅51×奥行34×高さ33cm):4枚
  • ダンボールS(幅34×奥行34×高さ33cm):6枚
  • グラスパック仕切り板:2枚
  • グラスパック中敷き:2枚
  • 食器パット:20枚
  • ビニール袋:5枚
  • クラフトテープ(25m巻):1本
  • エアーキャップ(60×500cm):1本
  • 荷づくりロープ(ビニールひも)(20m):1本
  • 油性ペン:1本
  • ワレモノシール:2セット(4枚)
  • 説明書(プロのアドバイス):1枚
  • ダンボール以外にも、引越しの荷造りで使える資材がいろいろ入っているので、便利です。

    料金は3,200円ですが、ダンボール1枚でも個別に買うと200~300円程度する場合があるので、個人的にはお得なセットだと思います。

    プロのアドバイスが記載された説明書まで入っていますので、特に引越しにあまり慣れていない人は、一度購入してみるのもおすすめです。

    以下の記事では、『引越し料金』について人数別にまとめています。合わせてチェックしてみてください。

    引っ越しのサカイの料金・相場は?単身や人数別の目安を紹介!

    クロネコヤマトでダンボール回収の費用はかかる?

    引越し業者では、引越し後のダンボール回収のサービスが提供されていることが多く、クロネコヤマトも例外ではありません。


    クロネコヤマトの場合、ダンボール回収のサービスが行われるのは、ダンボールが提供されるプランと同じで、「引越しらくらくタイムリーサービス」と「建替引越しパック」の2種類。

    このプランの利用者であれば、引越し後にダンボールの回収をしてもらうことが可能です。

    私の過去の引越し経験からすると、どの業者も引越し後のダンボールの回収は1回のみ。

    特に明記はされていませんが、クロネコヤマトでも無料回収の回数は1回と考えておいてください。

    そのため、ある程度荷解きが終わって、ダンボールがまとまってから回収を依頼しましょう。

    単身引越しの場合には、3,000円のオプション料金で、回収してもらうことが可能です。

    クロネコヤマトの引越し、ダンボールの体験談

    ここからは当ブログが独自に取材した、クロネコヤマトの引越し、ダンボールに関する体験談をお伝えしていきます。

    ■堂本さん(自営業/37才)の体験談

    堂本さんが実際に使用したダンボールの画像

    37歳自営業です。

    引越しでクロネコ単身引越サービスを利用しました。

    このサービスでは自分で荷造りをする必要があり、また当日中に引越しが完了しないのですが、安価なので利用しました。

    ダンボールは引越しサービスとは別料金ですが、申込みの際に伝えることで事前に届けてもらうことができます。

    引越しサービス自体は安価といっても、スタッフの方の荷物運びは迅速かつ丁寧で安心できました。

    ただ、引越しを終えても荷解きするのが何となく後回しとなり、箱ごと部屋の隅に積みっ放しです。

    まとめ

    クロネコヤマトの引越しでのダンボール関連のサービスについてまとめました。

    他の引越し業者と同様、ダンボールが無料でもらえるプランには限りがありますが、個別に購入もできるのは便利ですね。

    自分でちょうど良い大きさのダンボールを集めるのはかなり大変。

    強度に問題があると、引越し作業に支障が出る可能性もあるので、引越し業者で提供されるダンボールの利用を検討するのをおすすめします。

    最後になりますが、引越しには安い時期があるって知ってますか?

    以下の記事では、あなたの引越しを安くするヒントをお伝えします。合わせてチェックしてみてください。

    引っ越しが安い時期は何月?月末月初や曜日、時間帯での違いは?

    一括見積おすすめ1位 引越し達人

    引越し達人公式サイトイメージ
    画像引用;引越し達人公式サイト

     30秒で引越し料金がすぐに分かる。

     引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

    【見積事例】
    ・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
    249,000円OFF!

    ・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
    154,000円OFF!

    30秒で一括見積をGET

    一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

    suumo(スーモ)公式サイトイメージ
    画像引用;suumo公式サイト

     営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

     営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

    営業電話がない一括見積をGET