こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

海外への転勤などがある人の場合、海外への引越しや、海外からの引越しが必要です。

国内であれば、引越し料金は数万円で済ませることもできますが、海外となると料金も高くなります。

また、海外引越は、引越し業者の中でも大手の一部の業者しか取り扱いがありません。

では、引越し大手の一つである、クロネコヤマトでは、海外引越のプランはあるのでしょうか。

気になる海外引越の料金についても調べてみました。

クロネコヤマトで海外引越はできるの?

クロネコヤマトでは様々な事業を営んでいますが、そのうち引越し事業を担っているのは、ヤマトホームコンビニエンスというグループ会社。

しかし、ヤマトホームコンビニエンスでは、国内引越のみで、海外引越は取り扱っていません。

海外引越を取り扱っているのは、ヤマトロジスティクス株式会社、という別のグループ会社です。

クロネコヤマトのグループ会社ではありますが、国内引越しとは問い合わせ先なども異なるので、注意しましょう。

クロネコヤマトで海外引越しを行う場合、次のようなプランが提供されています。

  • 引越らくらく海外パック
  •  

  • 海外引越スタンダードプラン
  •  

  • 海外引越ベーシックプラン
  •  

  • 海外引越単身プラン
  •  

  • 留学宅急便
  • 大きく分けて、引越らくらく海外パック、海外引越スタンダードプラン、海外引越ベーシックプランの3つが家族向け、海外引越単身プランと留学宅急便が単身向けのプランです。

    上で紹介したのは海外への引越のプランですが、日本から海外への引越しだけでなく、海外から日本へ、海外から海外への引越しも、クロネコヤマトに依頼することが可能。

    クロネコヤマトは、欧州8ヶ国、アジア10ヶ国、北米3ヶ国に拠点があるため、現地で引越しの手配をすることができます。

    クロネコヤマトの家族向け海外引越プランの概要や料金は?

    家族向けのプランの3つでは、引越らくらく海外パック、スタンダードプラン、ベーシックプランの順に、料金が安くなっていきます。

    まず引越らくらく海外パックは、その名のとおり、クロネコヤマトに全てお任せできるプラン。

    引越しの荷造りや荷解きだけでなく、海外への荷物の配送に必要な書類作成などもクロネコヤマトが行ってくれます。

    私も経験がありますが、国内の引越しでも小さな子供がいると準備に時間が取れなくて大変ですよね。

    そういった、小さな子供がいたり、引越しまでに時間がない人などにおすすめのプランです。

    船便・航空便に対応しており、現地で日本人スタッフの立ち会いもあるので、安心ですね。

    そして、海外引越スタンダードプランは、らくらく海外パックに比べると、荷解きがないというのが大きな違い。

    また、船便のみの取り扱いになっています。

    最後の、海外引越ベーシックプランは、基本的に全てを自分たちで行うプラン。

    スタンダードプラン同様に、船便のみの取り扱いです。

    船便と航空便では、到着日数や料金に差がでてきます。

    船便の場合の到着日数は、北米 35 〜 60日、欧州 45 〜 70日、アジア 20 〜 40日程度。

    航空便の場合は北米 10 〜 14日、欧州 10 〜 14日、アジア 7 〜 10日です。

    クロネコヤマトでは、航空便の扱いはらくらく海外パックのみですので、注意しましょう。

    クロネコヤマトの家族向けの海外引越しプランに関しては、荷物の量や行先によって大きく金額が異なるため、WEBサイトでも料金などは公開されていません。

    基本的には訪問見積もりによって、料金が決まります。

    国内引越と異なり口コミもほとんど見られませんが、大阪から欧州への家族引越しで300,000円という情報がありました。

    この料金が、クロネコヤマトでの海外引越の目安の一つとなるかもしれませんね。

    クロネコヤマトの単身向け海外引越プランの概要や料金は?

    海外向けの単身プランの一つ、海外引越単身プランでは、荷物の量によって以下の3コースに分けられます。

    コース 荷物の量
    ミニマムコース 9箱(大5、小4)
    レギュラーコース 14箱(大7、小7)
    エクストラコース 18箱(大10、小10)

     

    船便のみの取り扱いですが、WEBで申し込み可能なので、手続きが簡単。

    また、ダンボールやエアキャップなどの梱包資材も提供されます。

    海外引越単身プランの料金は、コースと行先によって異なりますが、以下に例を挙げて見ていきましょう。

    ミニマムコース レギュラーコース エクストラコース
    ロサンゼルス 75,000円 107,500円 140,000円
    バンクーバー 110,000円 130,000円 150,000円
    上海 90,000円 120,000円 150,000円
    シンガポール 60,000円 85,000円 110,000円
    ロンドン 75,000円 107,500円 140,000円
    アムステルダム 90,000円 120,000円 150,000円

    このように、行先の都市とコースによって明確に料金が決まっているので、安心です。

    海外の拠点の位置などによって、同じ都市の中でも対象地域が異なる場合もあるので、必ず確認してくださいね。

    そして、更に荷物が少ない場合に利用できるのが留学宅急便。

    航空便利用で1箱から送ることができるので、宅急便感覚で利用できます。

    私の姉も留学をしていたことがありますが、その際は宅急便だけで済ませていました。

    それぞれの地域ごとの料金は以下のとおりです。

    120サイズ 140サイズ 160サイズ
    北米・欧米各国 28,000円 31,000円 34,000円
    香港・シンガポール・台湾など 23,000円 25,500円 28,000円

     

    このプランを利用する際の注意点は、海外へ出国する本人の身の回りの品だけが発送可能という点。

    本人の入国後でないと、通関や配達ができないので、注意しましょう。

    まとめ

    今回は、クロネコヤマトの海外引越のプランについて、紹介してきました。

    私自身は海外引越の経験はありませんが、会社の人や友人の話を聞くと、海外引越は手続きも多く、いろいろと大変。

    クロネコヤマトでは、海外引越しに関する手続きをサポートしてくれるプランもあるので、必要に応じて、そういったプランを活用するのもおすすめです。

    引越しの規模やコストなどによって、様々なプランが用意されているので、自分に合ったプランを見つけてくださいね。

    最後になりますが、引越しには安い時期があるってご存知ですか?

    以下の記事では、あなたの引越しを安くさせるヒントをお伝えしています。合わせてチェックしてみてください。

    引っ越しが安い時期は何月?月末月初や曜日、時間帯での違いは?