こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

引越しの時には、家財道具を運びますが、運びたい量や方法は人によって様々ですよね。

多くの荷物がある場合には、引越し業者に作業を頼むのが一般的ですが、少なければ自分でやってしまう、という人もいます。

私の友人も、一人暮らしをしていた頃は、友人同士で協力しあって、引越しをしていました。

しかし、小さい荷物やダンボールなどであれば良いのですが、大きな家具や家電になると、素人では運ぶのが難しいこともあります。

そんな時に利用できるのが、クロネコヤマトの家財宅急便。


そこで今回は、家財宅急便の評判と、他社の同じようなサービスを紹介しましょう。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET

クロネコヤマトの家財宅急便は安いの?評判は?

何か物を運ぶと言った場合、普通は宅配便などのサービスを思い浮かべますよね?

しかし宅配便の場合、多くの業者で、3辺の合計が160㎝以内、重さ25㎏以内などの制限があります。

そうなると、ソファや冷蔵庫などの大型の家具や家電は依頼できないですね。

そういった場合のために、クロネコヤマトでは、家具や家電などの家財道具を1つから運べる、家財宅急便というサービスが提供されています。

私は利用した経験はありませんが、引越し以外でもオークションで他の人に家財道具を売った場合などに利用している人も多いサービスです。

では、家財宅急便の利用者の評判はどうなのでしょうか。

まず、家財宅急便の良い評判としては、次のような意見がみられました。

  • 梱包を自分でしなくても、全てやってくれるので楽だった。
  • 玄関先に置いていく普通の宅配便と違い、設置場所まで持って行ってくれるので、すぐに使用することができた。
  • 冷蔵庫だけを家電宅急便で運び、単身パックと組み合わせて安く引越しをすることができた。
  • 1個から運ぶという点では、宅配便と同じ感覚で利用できるものの、梱包や設置を行ってくれるというのが、家財宅急便のメリットです。

    大きな物になると、梱包するのも大変なので、それが不要なのは有り難いですね。


    クロネコヤマトの家財宅急便は、その便利さから繰り返し利用している人も多く、良い評判も多く見られます。

    しかし、利用者によっては、以下のような悪い評判も。

  • 準備の必要がなく、頼みやすいが、割高に感じる。
  • 設置までやってくれるということだったが、洗濯機などの取り付けには、結構な金額のオプション料金がかかってしまった。
  • オークションの落札者へ送るのに利用したが、途中で破損があり、購入してもらえなくなった。
  • 家財を移動する場合、丁寧に作業をしていても、破損の可能性は少なからずあります。

    不測の事態に備えて、家財宅急便を利用する場合には、任意加入の保険に入っておくのもおすすめです。


    任意保険は、家財宅急便を利用する際に、合わせて契約できるので、検討してみてください。

    また、組立や設置、取り外しはオプションになっているものもあるので、申し込みの際に、どこまでが標準の料金に含まれるのかはしっかり確認しておきましょう。

    クロネコヤマトの家財宅急便の体験談

    28歳主婦の体験談

    ・家財宅急便を利用したことを証明する画像はありますか?

    クロネコヤマトの家財宅急便の体験談

    クロネコヤマトの家財宅急便を利用した証拠写真

    ・あなたの体験談を教えてください

    私の年齢は28歳の主婦でパート勤務に出ています。

    クロネコヤマトのらくらく家財宅急便を今までに三回利用しました。

    テレビボード、食器棚、レンジボートを集荷に来てもらいました。

    自分で行うことは家財の中身を出し綺麗に拭き上げて置くことだけで後は業者の方に任せていいのでとても気楽に使えました。

    業者の方も親切で対応が悪いと感じたことは今までありません。

    また使いたいです。

    家財宅急便と同じ他社のサービスは?

    家財を1つから送れるサービスと言えば、クロネコヤマトの家財宅急便が有名ですが、他の業者でも同じようなサービスが提供されています。

    他社のサービスを一覧にまとめてみました。

    業者名 プラン名
    アーク引越センター 大物限定プラン
    ダック引越センター 家具だけプラン
    ファミリー引越センター 単品輸送便
    SGムービング 単品プラン
    赤帽 家財運搬

    基本的には、他社のサービスも、クロネコヤマトの家財宅急便と同様の内容。


    家財道具の梱包などは不要で、設置場所まで運んでくれます。

    料金は、各業者それぞれ荷物の大きさや移動距離などによって異なるので、まずは見積もりをしてもらいましょう。

    クロネコヤマトのらくらく家財宅急便の概要は?

    ここからは、もう少し詳しく、クロネコヤマトの家財宅急便についてお伝えしますね。

    クロネコヤマトのらくらく家財宅急便は、家具や家電などを1つから送ることができるサービス。


    らくらく家財宅急便では、大きさと距離によって料金が決まっています。

    大きさは以下のように、SSランクからGランクまでに分かれていますが、それぞれのサイズと運べる家財の例は以下の通りです。

    ランク サイズ(3辺合計) 家財道具の例
    SSランク 80㎝まで 電話機/HDレコーダー
    Sランク 120㎝まで 電気ポット/炊飯器
    Aランク 160㎝まで 扇風機/エアコン(室内機)
    Bランク 200㎝まで 押入ダンス/肘掛け椅子/エアコン(室外機)
    Cランク 250㎝まで 全自動洗濯機/ドラム式洗濯機/単身用冷蔵庫
    Dランク 300㎝まで ソファ(2人掛け)/自転車(22インチ)
    Eランク 350㎝まで 家庭用冷蔵庫/シングルベッド/自転車(26インチ)
    Fランク 400㎝まで ダブルベッド/衣装ダンス
    Gランク 450㎝まで カウチソファ

    料金ですが、例えば東京都内の移動の場合、SSランクで約1,500円、Cランクで約7,400円、Eランクで約16,200円、Gランクで約29,600円。


    また、東京-大阪間であれば、SSランクで約1,700円、Cランクで約8,700円、Eランクで約19,200円、Gランクで約33,600円です。

    距離による違いはそれほど大きくなく、大きさによる違いが大きいのが分かりますね。

    ちなみにクロネコヤマトでは、3辺が160cm以上の大型の荷物を送る手段として、ヤマト便を利用する方法もあります。

    しかし、こちらは引越しではなくあくまで宅配サービスとしての提供なので、梱包は自分で行わなければいけません。

    私も過去に古いテレビを送ろうとした際、ちょうどよいサイズの箱がなくて苦労した経験があります。

    らくらく家財宅急便では、梱包もクロネコヤマトで行ってくれるので、その点が大きな利点ですね。


    ただし、易損品や貴重品、美術品などを送ることはできないので、注意しましょう。

    以下の記事では、引越し業者における家具移動サービス比較についてお伝えしています。合わせてチェックしてみてくださいね。

    家具移動の料金は?クロネコ・サカイ・アートでサービス比較!

    らくらく家財宅急便はどんな時に使える?

    ここまで紹介してきたように、らくらく家財宅急便は、1個から家財道具を運ぶことができるサービス。

    宅急便感覚で利用できるので、気軽に大型の家財道具の移動をすることができます。

    主に利用したいシーンとしては、引越し業者を利用せずに自力で引越しをする、という場合。

    私が学生の頃も、友人が自分たちで引越しをするというので手伝った経験があります。

    全て自分たちで運ぶということももちろん可能ですが、大きな家財道具の運搬を素人が行うのは、なかなか大変。

    そういった場合に、らくらく家財宅急便を利用して運ぶのがおすすめです。

    全てを引越し業者に依頼するよりも、圧倒的に料金が抑えられますし、素人が運んで傷を付ける心配もありません。

    実際、私の友人は、引越しの手伝いで家財道具に傷をつけたことがあるようで、その後トラブルになっていました。

    また、引越し業者を利用して引越しをする場合でも、このサービスが有用な場合があります。

    それは、単身パックを利用した引越しを行う場合。


    単身パックでは、ボックスのサイズごとに料金が決まっており、入りきらずに追加すると、料金が単純に倍になってしまいます。

    しかし、入りきらなかった物が、一部の家財道具だけであれば、このらくらく家財宅急便を利用することで、ボックスを追加することなく、お得に引越しをすることが可能です。

    また、引越し以外でも、友人に家財道具を譲ったり、オークションで販売するなどの場合に、利用するケースも。


    購入時の箱がなくても、利用できるので、その点が宅急便よりも重宝する理由のようです。

    まとめ

    今回は、クロネコヤマトの家財宅急便について紹介してきました。

    家財道具を1個から運べるこのサービスは、引越し以外でもいろいろなケースに活用することができます。


    特徴を理解して、うまく活用してくださいね。

    一括見積おすすめ1位 引越し達人

    引越し達人公式サイトイメージ
    画像引用;引越し達人公式サイト

     30秒で引越し料金がすぐに分かる。

     引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

    【見積事例】
    ・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
    249,000円OFF!

    ・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
    154,000円OFF!

    30秒で一括見積をGET

    一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

    suumo(スーモ)公式サイトイメージ
    画像引用;suumo公式サイト

     営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

     営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

    営業電話がない一括見積をGET