こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

引越しの準備って本当に大変ですよね。

私は引越しの経験が多数あるので、引越しに関するいろいろな準備や手続きには慣れている方だと思います。

でもそんな私でも、やはり憂鬱になるのが荷造り。

荷造りは単純に作業として大変ですし、忙しかったりすると、なかなか荷造りをする時間が取れないこともありますよね。

引越し業者では、そんな人のために、梱包サービスが提供されています。

そこで今回は、クロネコヤマトの梱包サービスについて、調べてみました。

また、私が梱包サービスを利用した経験から、利用の際の注意点についても紹介しますね。

クロネコヤマトの梱包サービスってどんなもの?

クロネコヤマトでも、他の引越し業者と同様に、引越プランのオプションとして、梱包サービスが提供されています。

梱包サービスとして提供されているのは、次の2つプラン。

  • らくらく全部荷造り
  • らくらく一部荷造り
  • らくらく全部荷造りは、その名のとおり家の中の荷物全てが荷造りの対象です。

    そして、らくらく一部荷造りは、面倒なキッチンだけを頼むなど、部屋ごとに荷造りを依頼できるサービス。

    時間のかかるところだけをお願いすることができるので、楽さと節約を両立できます。

    クロネコヤマトの梱包サービスの料金は、荷物の量に応じて異なりますが、税抜で10,000円~。

    訪問見積もりの際に、トータルの荷造りコストをしっかり確認しておくことが大切です。

    また、引越後の荷解きサービスとしても、全部、一部がありますが、これは荷造りサービスとセットで申し込むのが基本。

    荷解きサービスの料金も、荷物の量に応じて、税抜10,000円~です。

    全部、または一部の部屋について、梱包サービス、荷解きサービスを依頼することで、引越前、引越後ともに、余裕を持って過ごすことができますね。

    単身パックでも梱包サービスは頼めるの?

    クロネコヤマトでは、単身パック専用のオプショナルサービスとしても、梱包サービスが提供されています。

    私の知る限り、他の引越し業者では単身パック専用の梱包サービスなどはなかなかないので、このオプションは忙しい単身者には有り難いですね。

    単身パック利用者を対象とした梱包サービスの料金は1BOXあたり税抜6,000円~で、荷物の量に応じて、料金が決まります。

    単身パックでの梱包サービスは、電話での事前予約制。

    対応外のエリアなどもありますが、利用したい場合には、一度問い合わせてみるのがおすすめです。

    ちなみに荷造りに使った資材代は、別途加算されるので注意してくださいね。

    梱包サービスを利用する際の注意点は?

    基本的には、仕事や育児などで忙しく、荷造りの時間が取れない人のために、おすすめなのが梱包サービスです。

    私自身も、子供を産んで間もない引越しの時に梱包サービスを利用した経験があります。

    単身者であっても、仕事が忙しかったり、急な転勤などで準備期間が取れない時には、梱包サービスの利用がおすすめです。

    しかし、梱包サービスを利用する場合、一つ注意点があります。

    それは、事前にある程度不用品などの仕分けをしておくこと。

    そうすることでトータルの荷物の量を減らすことができますし、引越後に不用品を捨てる必要もなくなります。

    実は、私が過去の引越しで梱包サービスを利用した際、仕分けをしておく時間もあまり取れなかったので、引越後の荷解きで苦労した経験があるのです。

    そういった人のために、クロネコヤマトでは荷物の仕分けを行って整理をしてくれるオプションサービスもあります。

    仕分けを事前に行っておくことで、引越先での片づけも楽になるので、便利ですね。

    クロネコヤマトの仕分けサービスの料金は税込21,400円~。

    引越前に荷物の整理をしておきたいけど時間が取れない、という場合には、利用を検討してもよいでしょう。

    以下の記事では、仕分けサービスも含めて、クロネコヤマトのオプションサービスについて説明しています。合わせてチェックしてみてください。

    クロネコヤマトの引越しオプションサービス!種類や特徴を紹介!

    まとめ

    引越し前というのは、荷造り以外にもいろいろな手続きなど、やることが多くてかなり大変なもの。

    そんな引越し前の多忙な時期に余裕を持つためには、梱包サービスをうまく活用するのも一つの手です。

    家の中で大変な一部の部屋だけをお願いすることもできるので、自分の状況とコストによって検討してみてくださいね。

    最後になりますが、引越しには安い時期があることをあなたはご存知でしょうか?

    以下の記事では、引越しを格安にするヒントを紹介しています。合わせてチェックしてみてください。

    引っ越しが安い時期は何月?月末月初や曜日、時間帯での違いは?