こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

単身パックが有名な業者はいくつかありますが、その中の一つが日通。

日通では、他の業者に比べて単身パックとして利用できるプランの種類が多いので、自分の荷物量や移動距離などに合わせて、選びやすくなっています。

そこで今回は、日通の単身パックについて、プランごとの料金や評判をまとめました。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET

日通の単身パックの料金と評判まとめ!L・S・X別に

単身パックLは、決められたボックスに入る分の荷物を、距離に応じて決められた料金で運ぶことができるサービスです。

単身パックLのボックスサイズは、横幅104㎝×奥行き104㎝×高さ174㎝。

このボックスに入りきれば、追加料金などはかかりません。

また、配達時間は、以下の4つから選ぶことができます。

  • 午前 9:00~12:00
  • 午後1 12:00~16:00
  • 午後2 16:00~18:00
  • 夜間 18:00~21:00
  • 注意点としては、梱包資材や資材の回収は含まれないという点。

    梱包資材は、別売りで手に入れることもできるので、必要な場合は見積もりの際に問い合わせてみましょう。

    料金(東京・大阪間の費用含む)

    単身パックLの料金は、18,000円~ですが、割引特典があり、WEB割引(2,000円)を適用すると、16,000円~という料金になります。


    東京-大阪間は、通常料金で28,000円、WEB割引適用後は26,000円です。

    その他、単身パックの料金については、以下のような割引特典があります。

  • 複数ボックス割引 1ボックスにつき1,000円
  • エリア・集荷日による割引 1ボックスにつき1,000円
  • また、配達日時などによっては、料金が割増しになることもあります。

  • 夜間配達(18~21時) 1ボックスにつき2,000円
  • 土・日・祝日配達 1ボックスにつき2,000円
  • 繁忙期(3/20~4/5)1ボックスにつき2,000円
  • 土日祝日の夜間ですと4,000円割増しになるなど、結構影響が大きいので、可能であれば配達日時は調整した方が良いですね。

    口コミ評判

    単身パックLの利用者の口コミとしては、次のような内容が見つかりました。

  • 丁寧かつスピーディな作業で、予定よりも早く引越し作業が終わった。
  • テレビなどの家電はしっかり梱包してもらえたので、傷などもなかった。
  • 長距離だが単身パックのおかげで安く引越しができた。
  • 当初見積もりに入れていなかった電子レンジも、積み込んでもらえた。
  • 配達予定時間を過ぎても荷物が届かず、連絡もなかった。
  • 基本的には値段、サービスともに満足している口コミが多く、悪い口コミはあまり見られませんでした。

    しかし、単身パックの場合、翌日以降の配達になるため、予定した時間に配達されない、などのトラブルの報告は数件あります。

    私も経験がありますが、単身パック以外でも引越しの際の時間というのは予定通りには行かないことも多いもの。

    あらかじめ余裕のあるスケジュールで依頼するように心がけましょう。

    単身パックSは、基本的なサービス内容は、単身パックLと同じ。

    ボックスのサイズだけが異なっているプランです。

    単身パックSのボックスサイズは、横幅108㎝×奥行き74㎝×高さ154㎝。

    LはSの1.6倍のサイズですので、結構な違いがあります。

    大型の家具や家電が、一人用の冷蔵庫とテレビ程度の場合は、単身パックSで運べる可能性が高いですが、洗濯機などもある場合は、Lの方が良いですね。

    料金(東京・大阪間の費用含む)

    単身パックSの料金は、17,000円~。

    単身パックLと同様にWEB割引などの各種割引を利用することができます。

    ちなみに、東京-大阪間の通常料金は、1ボックスあたり25,000円。

    WEB割引を適用すると23,000円になります。

    単身パックS,Lの料金には、保険金額200万円までの引越荷物運送保険が含まれているので、安心です。

    口コミ評判

    単身パックSの利用者の口コミとしては、次のようなものが見られました。

  • 繁忙期だったが、他の割引との併用で実質増額なしで安く引越しができた。
  • なるべく多く積めるように何度も積みなおしをしてくれ、当初の予定よりもたくさん積んでくれた。
  • 思っていたよりたくさんボックスに積み込めるが、荷物の多い女性などには不向き。
  • 単身パックのメリットは、やはり定額料金で安く済むという点。

    とはいえ、荷物が入りきらないと高くつくこともあるので、見積もりが甘いと困ります。

    自分で運べない必要な荷物だけを運んだり、ダンボールを多数運ぶような場合には、利用しやすいプランです。

    私の最初の引越しの時は、現地で家具や家電を買い揃えたので、荷物はほとんどダンボールに詰めるものでした。

    当時は、今のように単身パックが有名ではなかったので、普通に宅配便を利用しましたが、ダンボールであれば大きさの目安もつきやすいので、使いやすいですね。

    単身パックXは、S,Lに比べ荷物が多い単身者を対象としたプラン。

    出発地と到着地の間の駅間は鉄道で運ぶため、長距離の引越しでも料金を抑えることが可能です。

    しかし、途中の鉄道利用が前提ですので、利用できるエリアなどにも限りがあります。

    単身パックXの利用の目安としては、150㎞以上離れた都市間の引越し。

    また、鉄道ダイヤによって到着日などに変更が生じますが、東京-大阪・名古屋間などであれば、最短で翌日に配達することが可能です。

    単身パックXの積載量は、単身パックLの約3倍で、自分だけの専用コンテナを利用した引越しです。

    料金(東京・大阪間の費用含む)

    単身パックXの料金は、距離に応じて、税抜き51,000~98,500円。


    単身パックXの利用可能エリアの中で最も距離が長い北海道ー福岡間でも100,000円を切るというのは、かなり安い料金。

    私自身、過去に名古屋-福岡間の単身引越しをした際、100,000円近くの料金を支払った経験があるので、より安く感じます。

    ちなみに、東京-大阪間の引越しの料金は、59,000円です。

    この料金には、保険金額300万円までの引越荷物運送保険が含まれています。

    ちなみに、単身パックS、Lと同様に、夜間(18~21時)の配達では、割増料金2,000円がかかるので、注意してくださいね。

    口コミ評判

    単身パックXの利用者の評判を、見ていきましょう。

  • 夫婦での引越しだったが、単身パックXに載せられる荷物量だったので利用でき、安く引越しできた。
  • 積み込めるか心配だったが、作業員の方が上手に積めてくれてぴったりだった。
  • 通常は、単身パックでは運べない荷物も定額で運べるので便利。
  • 単身パックXは、荷物の量は多くても定額で運ぶことができるので、安心感が高いです。

    私も経験がありますが、長距離でそれなりの荷物量の場合、料金がかさみます。

    定額ですと見積もり前に目安が分かるので、有り難いですね。

    以下の記事では、引っ越し料金の目安について詳細にまとめています。合わせてチェックしてみてください。

    引っ越しのサカイの料金・相場は?単身や人数別の目安を紹介!

    日通の単身パックと当日便との違いについて

    日通の単身パックには、単身パック当日便というプランがあります。

    これは、以下のような条件に当てはまる引越しに利用できるプランです。

  • ワンルームから2DK程度の荷物量の単身者
  • 移動距離が車で30分前後
  • 作業開始から終了まで4時間以内を目安
  • このように短距離で荷物が少ない引越しの場合、オトクに引越しができます。

    当日便と単身パックで大きく異なるのが、梱包資材がサービスされるという点。

    通常、単身パックの場合、梱包資材はついていないため、自分で用意する必要がありますが、当日便では、以下の梱包資材が付属しています。

  • ダンボール10枚
  • ガムテープ1個
  • 布団袋1袋
  • ハンガーボックス4個(レンタル)
  • 私も荷物量が少なかったころに、自分でダンボールなどを集めたことがありますが、なかなか丁度良い大きさや強度の資材を探すのは大変。

    資材が付属しているというのはありがたいですね。

    また、引越し後、使用済のダンボール回収なども含まれていますので、かなり便利です。

    料金は時期や荷物量、エリアなどによって異なるので見積もりをしてもらう必要がありますが、近距離での引越しの場合、選択肢の一つとして検討してみることをお勧めします。

    日通の単身パックは自転車やベッドは運べるの?

    単身で生活している場合、冷蔵庫や洗濯機は、一人用であればそれほど大きいものではないかもしれません。

    私も一人暮らしの時は、ツードアの一人用冷蔵庫を使っていたので、高さもあまりなく、引越しの際は、一人で運んでいた業者もありました。

    ツードアの冷蔵庫であれば、単身パックSやLでも運ぶことが可能です。

    一人暮らしをしている中で大きい家財道具となると、ベッドや自転車が挙げられます。


    ベッドは組み立て前の状態にすればある程度ばらすことができますが、マットレスなどは物によってはかなりのサイズになります。

    自転車も立てて入れるというわけにはいかないですし、単身引越しの中ではちょっとかさばりますよね。

    ベッドや自転車などを単身パックで運ぶ場合、日通では単身パックXをお勧めしています。

    ベッドなどは、物によっては単身パックSやLでも運べるかもしれません。

    また、入らないものがベッドだけであれば、別送という手段もありますので、組み立て前の状態でのサイズを確認して、電話などで相談をしてみましょう。

    単身パックXであれば、そのほかにもソファなども運べるので、大きな荷物がある方はぜひ利用してみてください。

    日通以外の単身パックも検討される場合、単身パックサービスのあるおすすめ業者を、ランキング形式でまとめた以下の記事もチェックしてみて下さい。

    単身パックが安い業者は?人気おすすめランキング&料金相場比較!

    一括見積おすすめ1位 引越し達人

    引越し達人公式サイトイメージ
    画像引用;引越し達人公式サイト

     30秒で引越し料金がすぐに分かる。

     引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

    【見積事例】
    ・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
    249,000円OFF!

    ・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
    154,000円OFF!

    30秒で一括見積をGET

    一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

    suumo(スーモ)公式サイトイメージ
    画像引用;suumo公式サイト

     営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

     営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

    営業電話がない一括見積をGET