こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

引越しで必ず必要になる物と言えば、ダンボール。

本や食器、小物などを入れなければならないので、一人暮らしでも意外と多く必要です。

ダンボールは、引越し業者によって対応が異なり、無料でもらえる業者や有料で購入する業者、プランによって枚数や対応が異なるなど様々。

では、日通の場合、ダンボールは有料なのか無料なのか、プランによる違いを調べてみました。

日通のダンボールは販売or無料?【単身パックの場合】

日通には、単身パックとして、単身パックS、L、Xの他、単身パック当日便というプランがあります。

これらの単身パックではダンボールはもらえるのでしょうか。

まず、単身パックS、L、Xでは、ダンボールをもらうことはできません。

単身パックに関しては、安い料金を提供するために、このような方法を取っている引越し業者は多いですね。

自分でホームセンターなどで購入したり、ドラッグストアなどでもらってくることもできますが、ちょうどいい大きさのダンボールを探すのも大変。

日通では、単身引越しにちょうど良いサイズのダンボールのセット販売も行っているので、必要に応じて、そちらを利用するのがおすすめです。

日通の資材セットの内容は次のとおり。

  • ダンボール Sサイズ (343×343×343mm)  4個
  • ダンボール Mサイズ (517×343×343mm)  6個
  • クラフトテープ  1個
  • フトン袋  1袋
  • 2,800円(税抜)
  • 私の経験上、単身引越しで荷物が特に多い人でなければ、十分まかなえるダンボールの量だと思います。

    日通で引越しをする人のみを対象とした販売ですが、WEBからの申し込みも可能です。

    ただし、日通の単身パックの中でも、単身パック当日便を利用した場合には梱包資材が含まれます。

    ダンボール10枚、ガムテープ1個、フトン袋に加え、ハンガーボックスも利用することができるので、近距離引越しをする人にはおすすめです。

    日通の単身パックの特徴については、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

    ⇒日通の単身パックはどんなプランがあるの?特徴や料金は?

    日通のダンボールは販売or無料?【家族引越しの場合】

    では、日通で単身パックではなく、家族引越しの引越しプランを利用して、引越しをする場合、ダンボールはどうすればよいのでしょうか。

    日通の公式サイトなどを確認してみても、ダンボールは無料という記載はありません。

    つまり、料金の中には含まれているので、それが無料になるかどうかは交渉次第と言えるでしょう。

    ただし、日通の家族引越しでは、えころじこんぽという反復資材をレンタルすることができます。

    えころじこんぽとは、食器トランクや、ハンガーボックス、シューズボックスなど、荷造りが楽になる工夫がされた反復資材。

    これを活用することによって、荷造りの時間短縮ができるので、見積もりの際には確認してみると良いでしょう。

    日通の引越しでダンボール回収はしてもらえるの??

    引越しをした後、意外と困ってしまうのが、引越しで利用したダンボールの処分。

    数が多くなってくると、特に面倒ですよね。

    このダンボールの処分ですが、日通ではダンボールの回収を行っています。

    基本的には、有料での回収なので、見積もりの際に引越し後にダンボールの回収を依頼したい旨を伝えてみてください。

    ちなみに、有料ではありますが、最後の値引き交渉の要件として使える可能性も高いので、「○○は無料にしてくれたんですが・・・」などと伝えてみるのも一つの方法です。

    なお、単身パック当日便のみは、引越し後1ヶ月以内であれば無料で1回のみ回収してもらうことが可能。

    単身パックを活用する際は、このサービスはぜひ利用したいですね。

    引越しには安い時期があるってご存知ですか?

    以下の記事では、あなたの引越しを安くする情報をまとめています。合わせてチェックしてみてください。

    引っ越しが安い時期は何月?月末月初や曜日、時間帯での違いは?

    まとめ

    日通の引越しでは、プランによってダンボールが無料になったり、反復資材が利用できたりと、条件が異なることが分かりました。

    日通では、ダンボールの種類は特に問わないため、他社のダンボールなどでも問題はありません。

    とはいえ、バラバラの大きさのダンボールでは、積み込むのにもバランスが悪く、運搬中に崩れたりする可能性もあります。

    他社のダンボールを使う場合でも、なるべく大きさを揃えて利用するようにしましょう。