こんにちは。引っ越しアドバイザーの優子です。

突然ですが、子供の習い事ランキングをご存知ですか?

株式会社リクルートホールディングスによる「ケイコとマナブ.net」の調査によると、1位水泳、2位英語、3位ピアノだそうです。
※2015年統計

昔から子供の習い事の上位を占めていて、ピアノがあるご家庭も多いことでしょう。しかし、引っ越しの際には悩みの種となることも・・・


今日は、ピアノは引っ越しの際どれくらい費用がかかるのか、何に注意すればいいのかということについてお話ししていきます。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET

引っ越しのピアノ運搬費用の目安は?

まずはピアノ運搬にかかる基本料金を見てみましょう。

ピアノ運送料金目安

  • アップライトピアノ 1万8000円~4万円弱
  • グランドピアノ 3万円~7万円弱
  • これは運送距離が近距離から100キロ前後までの基本料金目安です。


    また運送状況や、移動距離が100キロを大幅に超える場合や、ピアノの種類によっては料金が加算されます。

    以下に主な加算要因をあげてみました。

    基本料金への加算要因と料金目安

  • ピアノが特殊(アンティークなど)・・・要相談
  • 運送距離が100キロを超える・・・要相談
  • 階段がある(階数が上がるごと)・・・5000円~1万円程度
  • クレーンが必要・・・1万円~3万円程度
  • トラックから建物まで距離がある・・・要相談
  • 手吊りにより運搬する必要がある・・・1万円~4万円程度
  • 料金は目安で、業者や状況によって変動があります。

    今までの回でもお話ししていたとおり、実際に訪問見積もりをしてもらい、ピアノの種類や運搬状況をみてもらわなくては正確な金額は分かりません。

    引っ越し業者に頼む?専門業者に頼む?

    ピアノを引っ越し先に運搬する場合、二つの方法があります。


    まずひとつは、ピアノや精密機器専門の運搬業者に頼むことです。

    最大のメリットは、自分で業者を選定でき、大切なピアノを安全に運搬する確かな技術と専門知識を持っていることです。

    デメリットは、引っ越し業者とは別に業者を探して、見積もり、打ち合わせ、交渉をしなくてはならないことと、引っ越し業者との間に立ち、日程、時間調整をしなくてはならないことです。

    またあいにく大雨になってしまい、引っ越しは行えるが、ピアノの運送は延期を勧められた場合どうするかなど、トラブルが発生しがちです。

    また、費用も値引きの可能性は低くなります。

    全国輸送可能なピアノ運送業者

  • ピアノ運送 https://www.piano.co.jp/
  • IKEDA-PIANO(池田ピアノ運送)  https://www.ikedapiano.co.jp/
  • 日本ピアノ運輸 https://www.n-p-u.jp/
  • 日本ピアノ運輸株式会社  https://www.piano-unyu.com/
  • 日本東京中国ピアノ運送株式会社  https://www.jtc-piano.com/
  • ピアノを日本全国運搬することのできる業者の一部をあげてみました。
    ※一部地域を除く

    その他、お住まいの地域にも優良なピアノ、精密機器を運輸する業者がありますので、ぜひ専門業者に頼みたいという方はネットで探すか、ピアノ購入店、調律師に聞いてみるといいでしょう。


    そしてピアノ運搬方法のもうひとつは、引っ越し業者に依頼することです。

    実は、引っ越し業者もまたピアノ運送業者と提携していて、結局はピアノに関しては専門の運送業者が請け負うことになるのです。

    メリットは、見積もり、日程調整など、すべて引っ越し業者一本で完結するため手間がかからず、料金も交渉しやすいことです。


    デメリットは、運送業者を選ぶことができず、引っ越し業者によっては値段がかえって高くなる恐れがあることです。
    とはいえ、概ね、引っ越し業者にお願いした方が料金も安く、突然のトラブルに際して追加料金が発生しにくいようです。

    いずれにしてもメリット、デメリットがありますので、どちらを選ぶかは次の章を参考に検討してみてください。

    トラブルにならないためには?



    訪問見積もりや現住所、新居の状況の情報共有


    毎回お伝えしていることですが、ピアノの運搬についても引っ越し業者やピアノ専門運搬業者との情報共有と訪問見積もりが最も大切です。


    ピアノに関しては、現住所の状況に加えて新居の構造に関しても情報が必要になります。

    場合によっては業者が現地へ足を運んで見積もりをする場合もありますが、別途、出張代を請求されるでしょう。玄関、階段、窓のサイズを測って伝えることも必要になるかもしれません。

    運んでみてから玄関を通らない、階段をあげられないといったトラブルをよく聞きます。

    また、急遽クレーンを使用することになったが、駐車場に車が停まっていてクレーンの設置場所がなかった、というケースもあります。



    追加料金についても聞いておく



    不測の事態になった場合、どういうケースで、いくら追加料金がかかるのかあらかじめ業者に確認しておきましょう。

    ちなみに電子ピアノはピアノと違って家電と同じ扱いであることが多く、専門の運搬は必要ありません。

    我が家は転勤族ですので、購入の際、悩みましたが電子ピアノに決めました。

    電子ピアノだと、やはり本物のピアノと鍵盤の重みが違い練習にならないと聞いていたので心配しましたが、上位クラスの電子ピアノですと、まあまあ鍵盤の重みに近い引き心地があり、5年経過しましたが特に練習に問題はありません。

    家を建てたら、その時はアップライトピアノに買い換えようかと思っています。


    引っ越しの度に追加料金を支払ったり、調律を頼んだりする費用を考えたら買い替えの方が手間が省けるかもしれませんね。


    引っ越し業者の中には、引っ越しの際にピアノを買い取ってくれる所もありますので、転勤が頻繁にあるご家庭は、電子ピアノを購入することを検討されてもいいかもしれません。

    以下の記事では、引越し費用で損をしないための常識をまとめています。合わせてチェックしてみてください。

    引っ越し費用の常識!計算の方法知らないと損?

    引っ越し後、調律はしたほうがいい?


    ピアノは移動の振動や転居した部屋の湿度、環境によって変化する場合があります。

    出来ればピアノを移動して1週間ほど様子をみた後、調律することをお勧めします。
    運搬を専門業者に依頼した場合はもちろん調律を手配することが可能ですが、引っ越し業者に依頼した場合でも9000円前後から調律を依頼することが可能です。


    ピアノの運搬を手配できる業者なら基本的には調律も手配できますし、地元の調律師を紹介してもらえるのでこともあるのでぜひ相談してみてください。

    一括見積おすすめ1位 引越し達人

    引越し達人公式サイトイメージ
    画像引用;引越し達人公式サイト

     30秒で引越し料金がすぐに分かる。

     引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

    【見積事例】
    ・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
    249,000円OFF!

    ・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
    154,000円OFF!

    30秒で一括見積をGET

    一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

    suumo(スーモ)公式サイトイメージ
    画像引用;suumo公式サイト

     営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

     営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

    営業電話がない一括見積をGET