こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

今日は、宅配便の大手である、佐川急便について、引越し後の転送が可能なのか、料金を含めてご紹介します。

手続きが漏れていたりすると、引越し前の住所に郵便物や荷物が届いてしまって、トラブルになることもあります。

私も引越し毎に郵便物の転送サービスは、必ず申し込むようにしています。

宅配便の荷物の場合も、転送サービスを利用することはできるのでしょうか。記事内に詳しく記載していますので、見ていきましょう。

記事本文に進む前に!!

安くてお得な引越しがその場で分かる・・・

[su_animate type=”flip” delay=”0.5″]『一括見積もりサービス』[/su_animate]

をお知らせします。

同サービスの中で、私のおすすめをピックアップしていますので、本文と合わせてご利用してみてくださいね。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET

佐川急便では転送サービスがあるの?かかる料金について!

引越し前の住所に届いた荷物を、新しい住所に転送することができるのが転送サービス。


これがあれば、例えば通信販売の登録住所の変更などを忘れていて、万が一引越し前の住所に荷物が届いてしまっても大丈夫。

転送されて、引越先で受け取ることができます。

しかし、実は佐川急便では、この転送サービスが提供されていません。

つまり、あらかじめ登録しておいて、荷物を自動で転送してもらうことはできないのです。

このサービスが提供されているのは、先に紹介した郵便局と、クロネコヤマトの宅急便。


この二つは申し込みをすることで、1年間無料で郵便物や荷物を転送してくれます。

郵便局はWEBサイトからの申し込みのみで完了、クロネコヤマトではWEBサイトからの申し込みの後、ハガキ投函などの手続きが必要です。

どちらも1年以上必要な場合には、再度申し込みをすることで延長ができるので、便利ですね。

転送のない佐川急便では、どう対応すればいいの?

郵便局やヤマト運輸の転送サービスを利用するとして、佐川急便ではどう対応すれば良いのでしょうか。

方法としては、以下の4つ。

  • 引越し3週間前くらいからは、通信販売などは利用しない。
  • 定期便は一旦休止しておく。
  • 引越し後に新住所に届くよう、日付指定を利用する。
  • 時期が近くなってきたら、営業所受け取りを利用する。
  • まずは、引越しが近くなったら、佐川急便を利用している通信販売などは利用しないこと。

    これが基本です。

    荷物が増える原因にもなりますし、引越前までに届くと思っていても、予定より発送が遅れてしまうことも。

    私もよく注文した荷物がなかなか届かなくて、イライラすることがあります。

    そのため、引越しの3週間くらい前になったら、到着日に注意してから注文しましょう。

    次の方法ですが、定期的に送られてくる荷物などは、一旦休止しておくのがおすすめです。

    引越しの片づけが落ち着いたところで、住所変更をして再開すると良いですね。


    そして、あらかじめ日時指定をしておくのも一つの方法です。

    引越し後の日時で、新住所に指定しておけば、その後に配達が遅れても安心。

    引越しが近くなったら、なるべく旧住所では受け取らないようにするのが一番です。

    また、佐川急便では転送はできませんが、営業所で受け取ることができます。


    これは、あらかじめ荷物を発送する側に、住所を「佐川急便○○営業所受」として発送してもらうことで利用できる方法。

    荷物を発送してしまってから、変更することはできません。

    そのため、対応してもらえるところは限られるかもしれませんが、対応方法の一つとして、覚えておくと良いでしょう。

    営業所では、荷物を7日間まで保管してもらえ、対象の営業所の受け取り可能時間内であれば、自分の都合の良い時に受け取りに行けます。

    引越しが近くなってきて、どうしても何かを受け取らなければならない場合には、この方法を取るのがおすすめです。

    以下の記事では、佐川急便の引越し料金を相場と比較してお伝えしています。合わせてチェックしてみてください。

    佐川急便の引越し料金はいくらくらい?相場と比べて安いの?

    まとめ

    引越し前後の、佐川急便での荷物の受け取りに関して、注意点をまとめてみました。

    佐川急便では転送サービスが利用できないので、その他の方法で引越し前後の荷物の届け先の間違いを回避するしかありません。


    もちろん、通信販売のサイトなどで住所変更をしておくなど、基本的な手続きも忘れないようにしてくださいね。

    一括見積おすすめ1位 引越し達人

    引越し達人公式サイトイメージ
    画像引用;引越し達人公式サイト

     30秒で引越し料金がすぐに分かる。

     引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

    【見積事例】
    ・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
    249,000円OFF!

    ・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
    154,000円OFF!

    30秒で一括見積をGET

    一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

    suumo(スーモ)公式サイトイメージ
    画像引用;suumo公式サイト

     営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

     営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

    営業電話がない一括見積をGET