引越し作業が終わり片付けも一段落したところで、ふと部屋を見渡すとそこら中にあるダンボール。

いくら整理整頓していたとしても、ダンボールがあるだけで生活感丸出しです……。

では、引越しが終わった後のダンボールは一体どうすれば良いのでしょうか?

今回は、利用者数日本トップクラスを誇るサカイ引越センターのダンボール回収サービスについてまとめました。

サカイ引越センターのダンボール回収サービスについて

サカイ引越センターは、引越し後のダンボール回収サービスを行っています。

利用者からすれば、処分の手間が省けるのはかなりありがたいですよね。

それでは、ダンボール回収サービスの詳細について見ていきましょう。

回収は基本的に有料

サカイ引越センターのダンボール回収は、基本的には有料です。

1回の回収につき、税抜きで1,000円がかかります。

無料で回収してくれる大手業者が多いなか、プラスで料金がかかるというのは正直マイナスポイントかもしれませんね。

ただし、実はダンボール回収料金が無料になるケースもあります。

見積もりを出す際に交渉した場合」です。

サカイ引越センターのホームページには“ダンボール回収には税抜き1,000円がかかる”としか記載されていませんが、交渉次第では無料にしてもらえることも。

交渉のコツとしては、他社の見積もりと比較することです。

最終的な見積もり額が同じくらいだったとすれば、“ダンボール回収費用をタダにしてくれたら契約する”などと持ちかければ応じてくれる可能性があります。

絶対ではないものの、交渉してみて損はありませんよ。

なお、契約後にキャンセルとなった場合は、未使用のダンボールに限り無料で回収してもらえます

ダンボールに限らずガムテープや梱包材などもすべて返却する必要があるので、サカイ引越センターに頼むことが確定するまでは手をつけないでおきましょう。

もしもすでに開封、使用してしまっていた場合は、1枚につき300円前後で買取をする必要があります。

回収してもらえない時期もある

サカイ引越センターは、繁忙期である3月15日から4月15日の間はダンボール回収を行っていません。

この期間に引越しをするとなると不便に感じるかもしれませんが、幸い、サカイ引越センターのダンボール回収期日には期限がないため、数ヶ月後になったとしても回収してもらうことは可能です。

ただ、依頼してもすぐに回収してくれるとは限らないので、サカイ引越センターに回収してもらいたいなら、焦らず時間に余裕を持っておくことをおすすめします。

他社のダンボールでもOK

ありがたいことに、サカイ引越センターは他社のダンボールでも回収してくれます。

たとえば、前に利用した引越し業者のダンボールや、自分で調達したダンボールなどもすべてです。

しかも、基本的に回収は有料ですが、一度に出せば税抜き1,000円以上に上乗せされることもありません。

部屋に散乱するダンボールをすべて回収してもらえば、見た目も気分もすっきりしますよ。

サカイ引越センターにダンボール回収を依頼する方法

サカイ引越センターにダンボールを回収してもらいたいなら、電話連絡をして予約する必要があります。

見積もりの際に名刺を置いていった営業マンの番号か、利用した支店フリーダイヤル(0120-00-1141)のいずれかに電話をしてみましょう。

ダンボールの回収を依頼したい旨と、希望の日時を伝えることで予約完了となります。

ただ、希望日時は絶対ではありません

サカイ引越センターの作業員は作業の合間に回収に来るため、前の作業に遅れが出た場合などは時間が大きくずれることもあります。

多少は時間に余裕をみておきたいところですが、あまりに遅い場合、なるべく早く回収してほしい場合は再度連絡をしてみても良いでしょう。

回収の流れについてですが、必ずしも立ち会わなければいけないわけではありません。

外に出しておけば勝手に回収してくれることがほとんどですが、念のため事前に確認しておくと安心です。

サカイ引越センターにダンボールを回収してもらう際の注意点

ダンボールの回収を依頼するなら、気をつけておきたい2つのポイントがあります。

スムーズに回収してもらうためには、どちらも必要不可欠。

サカイ引越センターに限ったことではないので、ぜひ覚えておいてください。

紐やガムテープで束ねておく

サカイ引越センターは契約が決まると無料でダンボールをくれますが、その際、ダンボールはどのような状態でしたか?

おそらく、10枚程度ごとに紐で括られていたはずです。

ダンボールを回収してもらう際は、そのときと同じような状態にしておくのが理想的と言えます。

とは言え、きっちりぴったりとまとめる必要はありません。

ある程度の枚数をまとめて、運ぶ際に不便にならないようにすれば大丈夫です。

紐で括るのが難しければ、ガムテープで十字にとめるだけでもかまいませんよ。

なお、ダンボールを束ねたら、ほとんどの場合は家の外に出しておけば作業員が回収してくれますが、家の外に出してから実際に回収するまでの時間が長い場合は特に注意が必要です。

風が強い日だとダンボールが倒れたり飛んだりしてしまう可能性があり、マンションやアパートで家の前の通路が狭い場合は他の住人の迷惑になってしまうこともあります。

トラブルにならないよう、ダンボールはしっかり束ねたうえで、サカイ引越センターの作業員の指示を仰ぐのが賢明です。

なるべく一度で回収してもらう

先にもご紹介したように、サカイ引越センターのダンボール回収は1回につき税抜き1,000円がかかります。

最高でもこの金額で抑えるには、家にあるダンボールを一度に回収してもらう必要があります。

片付けが面倒だからと言って、何回かに分けて回収を依頼するのはもったいないとしか言いようがありません。

依頼するたびにお金が余分にかかっていくのですから……。

引越し後にバタバタして、部屋の中が荒れてしまうのは仕方がないことです。

ゆくゆくはダンボールの処分を考えているなら、まずはダンボールの中身をすべて空にしてしまいましょう。

ダンボールに何が入っているかを書いているはずなので、それを使うであろう大体の場所に置いておけば片付けも楽になりますよ。

ダンボールに囲まれたまましばらく過ごすよりも、不要なものを処分してからゆっくり片付けをする方が良いと思いませんか?

サカイ引越センターのダンボール回収についての口コミ

サカイ引越センターのダンボール回収サービスを利用するかしないかは人それぞれですが、気になるのは“サービスの質”ですよね。

たかがダンボール回収ではあれど、その対応によってサカイ引越センターへの印象も大きく変わるはずです。

そこで、実際にサカイ引越センターにダンボール回収を依頼した人の口コミを見てみましょう。

良い口コミ

  • ダンボール以外も回収してくれた。
  • 遅い時間に回収に来てくれた。
  • 手間がかからなくて楽だった。

サカイ引越センターは、自社以外のダンボールはもちろん、廃材などもまとめて処分してくれることがあるんだとか。

それが1,000円で一度に済むと考えれば、安いものなのかもしれませんね。

また、回収をする作業員は引越し作業の前後に来ることも多く、それが夜遅い時間だったとの口コミも。

インターホンは鳴らさずそのまま持っていってくれるので、「遅いのにお疲れ様です……」と感謝の気持ちでいっぱいになりそうです。

悪い口コミ

  • 希望日時に来てくれなかった。
  • 忘れられていた。
  • 有料なのが残念。

意外にも多かったのが、希望した日時に来てくれなかったという口コミです。

数時間程度ならまだしも、なかには次の日になっても何の連絡もなかったという声も……。

また、ダンボール回収を無料で行っている大手引越し業者が多いなか、有料なのはやはり少し痛いですね。

ダンボールを無料で処分したい場合の対処法

サカイ引越センターに有料で依頼するのではなく、なんとか無料で処分したい!とお考えのあなた。

多少手間はかかりますが、もちろん可能ですよ。

詳しい方法を見てみましょう。

資源ゴミとして収集所に出す

ゴミの日に、資源ゴミ(紙ゴミ)として出す方法です。

収集日は自治体によっても異なりますが、2週間に1回の収集のところが多いでしょう。

サカイ引越センターに回収してもらう場合と同様、ある程度の枚数をまとめて、指定されている収集所に出します。

収集日さえ逃さなければ一番手軽な方法ですね。

ただ、ダンボールの数が多ければ多いほど、収集所に持っていくのが重労働になります。

どちらかといえば単身引越しをした方向けの方法と言えるでしょう。

スーパーの回収ボックスに入れる

少し大きめのスーパーだと、入り口付近にダンボールの回収ボックスが用意されていることがあります。

なかには、ダンボールの重さによって店での買い物に使えるポイントが貰えるものも。

こちらも資源ゴミに出す場合と同様、簡単でも良いのである程度紐やガムテープでまとめてから投入しましょう。

なお、引越しシーズンだと利用者が多く、ボックスがいっぱいになってしまっていることがあるので、なるべく早い時間に行くのがおすすめです。

業者に回収を依頼する

リサイクル業者や古紙回収業者に回収を依頼するのもひとつの手段。

無料で回収してくれるケースも多いです。

また、業者によっては持ち込みをした場合のみ買い取ってくれることもあります。

個人で使用した程度のダンボールだと100円にも満たないことがほとんどですが、時間や手間を惜しまないなら利用してみても良いかもしれません。

まとめ

サカイ引越センターは、引越し後のダンボール回収サービスを基本有料で行っています。

交渉次第では無料で引き取ってもらうことも可能です。

引越しが終わったら、新生活のためにもなるべく早くダンボールを処分することをおすすめします。

もちろん、サカイ引越センターに頼らず無料で処分することもできるので、自分のニーズに合った方法をチョイスしてみてください。