こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

引越しの中で一番大変とも言える作業が、荷造り。

引越し後の荷ほどきも大変ではありますが、引越し後にゆっくり作業することができるので、やはり大変さは荷造りにはかないません。

この荷造り、なるべくなら自分でやりたくないという人や、忙しくて荷造りする時間が取れない、という人もいるのではないでしょうか。

そこで、業者が提供している荷造りサービスについて、調べてみました。


過去に私が利用した経験から、うまく利用するコツも紹介していきますよ。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET

引越し業者の荷造りサービスってどんなサービス?

引越し業者での荷造りサービスを申し込むと、多くの場合、引越しの前日に梱包スタッフがやってきます。


家の広さや荷物の量にもよりますが、2~4人のスタッフが部屋ごとに荷造り作業を行うのが一般的。

大体引き出しごとに1個のダンボールに詰めていき、「リビング 引き出し3」などと、どこに入っていたかをメモ書きしてくれます。

そのため、自分たちで荷造りをする場合に比べると、ダンボールの数は若干多くなるのが一般的。

気になる事があれば、作業しているスタッフが確認しにきますので、家の中で作業が終わるまでゆっくりして待っていましょう。


大体梱包スタッフは何も言わなくても女性が一人は入っていますので、女性にやってほしい場所があれば、あらかじめ伝えておくといいですね。

ちなみに、引越しの荷造りにはコツが存在します。

以下の記事では、ダンボールの活用術を中心にまとめています。合わせてチェックしてみてください。

引越しの荷造りのコツは?ダンボール活用術6つまとめ!

荷造りサービスの料金ってどのくらい?

ではこの荷造りサービス、いったい料金的にはどのくらいかかるのでしょうか。

多くの引越し業者では、荷作りは自分で行う基本のプランと、荷作りのみを業者に依頼するハーフプラン、荷作り、荷ほどきともに業者に依頼するフルプランの3つが用意されています。

この基本プランとハーフプランの差額は、家の広さや荷物の量にもよりますが、大体次のような価格です。

部屋の広さ 差額
1K~1LDK 10,000~20,000円
2DK~3DK 20,000~40,000円
3LDK以上~ 40,000円~

実際、過去に私が1LDKから引越しをした際に荷造りサービスを頼んだ時は、差額は20,000円弱でした。

私の場合、荷物が多い方だったので、高めの金額になったのかもしれません。

荷ほどきの場合にも、同じくらいの金額がかかってくるので、フルコースだと、この差額の倍がプラスされることになりますね。

また、引越し業者とは別に、荷作りだけを行っている業者もあります。

その場合の相場は次のとおりです。

部屋の広さ 料金
1K~1LDK 24,000円~
2DK~3DK 26,000円~
4LDK以上 36,000円~

引越し業者に頼むより割高になる場合もありますが、荷作りだけをお願いして、運びだしは自分で、という場合には、こちらも活用できます。

荷造りサービスをうまく利用するコツは?

私は昔、子供が生まれて1ヶ月で引越しをしなければならなかった事があり、その際に荷造りサービスを活用しました。

このように、家事を主に担っている女性がなかなか荷造りする時間を取れない、という場合には、荷造りサービスはかなり便利です。

ただし、本当に何もする時間がなかったので、引越し後に苦労をした、というのが本音。

引越しというのは、荷造りをしながら不用品の整理をできるというイベントでもあります。

しかし、荷造りをしないことで、不用品を仕分けることができず、引越し後の荷ほときで、「捨ててくればよかった」と思った物がたくさんありました。


そのため、荷作りサービスを有効に活用するには、事前にある程度荷物の確認をして、不用品は廃棄しておくこと。

廃棄までできなくても、「これは捨てる物」として仕分けておき、当日引越し業者に廃棄を依頼することも可能。

不用品の整理だけ意識しておけば、引越しの荷造りサービスはとても便利だと思います。

引っ越しの荷造りサービス、実際の体験談紹介

当ブログで独自取材した、体験談をご紹介します。

■ゆきみやまさん(主婦/30才)の体験談

引越しの荷造りサービスの体験談

ゆきみやまさんの実際の引っ越し画像

子どもが生まれ、手狭になったため引っ越しをしました。

夫は荷造りがほとんど出来ない程忙しかったため、荷造りサービスを付けてもらいました。

アリさんマークの引越社でお願いしたのですが、4月の引っ越しと言う事もあり、値引きがほとんど出来ず周りの引っ越し経験者の方より高かったと思います。

荷造りサービスは対象外の物もありましたが、子どもを見ているだけで荷造りしてもらえたのは良かったです。

お皿の梱包も丁寧でしたし、服や雑貨などを女性スタッフが3名程来て、1時間くらいで行ってくれました。

どこに運んでほしいとか、荷解きしてほしいかなど聞かれながら作業していただき、親切だなと思いました。

洋服ケースの服は中身をダンボールへ詰め直さなくても、ガムテープなどで固定すればそのまま運べますよ、と教えていただき余計な手間もありませんでした。

荷造りの際は何かあるといけないので、そばに居るように言われたと思います。

■桃さん(接骨院勤務/25才)の体験談

引越しの荷造りサービスの体験談

桃さんの実際の引っ越し画像

アート引越センターのハーフコースを利用しました。

引っ越しをする用意が仕事でなかなかできなかったことが理由で、でも荷解きは自分でやりたかったのでピッタリのプランでした。

片手に乗るくらい小さな豆皿を集める趣味があったのですが、そんな小さな豆皿も一つずつ丁寧に梱包して頂けたので、大変助かりました。

まとめ

荷造りサービスは少なからず料金がかかるもの。

それに、自分で荷造りするメリットも大きいですよね。だって事前に不用品を完全に処分出来るし、運動にもなりますよね。

もちろん自分でできるのであれば、自分で荷造りするのが一番ですが、絶対に引越し日までに済ませなければいけないので、遅れるわけにはいきません。

間に合わなさそうだから追加、というのはなかなか難しいので、最初から荷造りをお願いするかどうかを検討して、価格を含めて交渉することが重要です。


状況などを判断して、荷作りサービスの利用をする場合には、見積もり依頼までに決めておきましょう。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET