引越しの料金相場を把握する方法について、私の25回以上の引越し経験をもとに、具体的にお伝えします。

結論としては、あなたの引越し条件における料金相場を把握するための、一番手っ取り早く、確実かつお得な方法は一括見積サービスを活用すると良いです。

なぜなら、

 最短30秒で入力完了できる超簡単な一括見積がある

 登録後、業者からの電話がかかってこない安心の一括見積もある

 一括見積サービスを利用すると引越し料金が最大55%安くなる

 一括見積結果は、引越し業者の営業マンとの価格交渉の武器になる

からです。

当然、トラックの数は決まっており、大安吉日の週末など人気の日柄は一瞬で契約が埋まっていくため、引越しする事がきまっているならば、以下のサイトから、一括見積をGETされると良いでしょう。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET

引越しの料金相場の目安を把握するには?

トラックの大きさ

引越し費用の料金相場を把握できる色々な便利なサイトがありますが、得られる情報がザックリとしすぎてよくわからない、という悩みがあります。

例えば、間取り:1LDK・距離:100km以内の引越し料金相場で

最安値:20,000円~最高値:80,000円では、値段の範囲がざっくり過ぎて、わからない、という状況です。

そもそも、お部屋の大きさだけでは、荷物の量は計れませんし、相場を知るためには正確な料金のもととなる基準が必要です。

基本的には、

引っ越し費用=トラックの大きさX台数+距離(人件費 交通費)+オプションですが、実際には、荷物の量と、距離でほぼほぼ決まります。

荷物の量が大体わかれば、おのずとトラックの大きさも決まってきます。

大きなトラックはそれだけで維持費や燃料費がかかりますし、当然、荷物や作業スタッフが増え、燃料費や維持費などの料金も掛かります。

2トントラック一台で積み込めない場合、4トントラックにするか、そこまで必要ない場合は、もう一台増やす事になり、料金がかさんできます。

荷物の量以外にも、引越しの人数で大体の目安を知ることも可能です。

以下の記事では、引越しする人数別に料金の目安をまとめています。合わせてチェックしてみてください。

引っ越しのサカイの料金・相場は?単身や人数別の目安を紹介!

引越し業者ごとに料金が違うのは2トンロング・ショートなどトラック積載量の解釈の違いも!

トラックの大きさ

一方、なぜ、たくさん見積もりサイトがあるのに、それぞれのサイトや引越し業者さんで見積もった料金が違ってくるのでしょうか?

2トントラックや、4トントラックの積載量が、業者によって異なるということでした。

ええっ! みんな同じじゃないの?…そうなんです。

CMで流されている、【とんとんとんとん、日野の2トン♪】って、2トントラックだと思っていたら、日野のデュトロという小型2トントラックで、これは、小型トラックにあたるわけです。

これは、全幅1,695X全長4,685 X全高1,980で、最大積載量:2tですから、一般的に引越し業者さんが使う2トントラックとは異なります。

サカイ引越センターのhタイプの場合、全幅 169cmX 全長469cmX全高266cmで、いわゆる、2トンショートトラックになります。

Kタイプだと、192cmXX313cmX450cm で、2トンロングというサイズになります。

また、アート引越センターの場合、「日産アトラス(F24)という車種を使用したとすると、この車の積載量は、1.15~2tということですから、2これも、2トンショートトラックとなります。

このように、トラックは、一口に2トントラックといっても、業界でいう2トンという名称で呼んでいるだけで、実際の積載量は異なってくるのです。

また、『最大積載量が2トンということだけであって、実際は、1トン車だった』という事もありました。

さらに言えば、2トントラックとか、、4トントラックとかといっても、車種や、メーカーによって、車両の寸法も、荷台内寸法もまったく違うので、

引越しの見積もりを取る際には、トラックの容量が、実際の荷物量とあっているのかを確認してみるのが、理想的です。

引越しの荷物量を正確に把握するには?

では、貴方の荷物が、どれくらいか、見当をつけられますか?

単身者では、よほど趣味などの荷物が多い人でない限り、軽トラックか、1トン車。

荷物の多い単身者~2人家族なら、2tショートトラック。2~3人家族なら、2tロング。

荷物の多い2~3人家族なら、3t。

3~5人家族なら、4トン若しくは、2tショート+2tロングが当てはまるでしょう。

荷物の多い3~5人家族なら、4tロングトラック。

大家族や2世帯家族などの引越しなら、10tトラックになるかもしれません。

私も、何度か引越しするまで、一般に、どれくらいの荷物を持っているのが、標準なのか知る方法がわかりませんでした。

引越し業者さんによっても、家族構成毎に想定している荷物の標準が違うようです。

引越し先までの距離を正確に把握するには?

looking-for-the-best-way

では、次に、距離をどのように調べたらよいのでしょうか?

引越しの見積もりには、距離が重要な要素になっています。

でも、簡単に距離を調べる資料は・・・?

そうです!小学校の時に使っていた地図を思い出してください。

東京、名古屋、大阪のそれぞれの中心から、100kmの地図をご覧ください。

google で調べてもよいでしょうし、便利なのは、 みんなの便利帳 [地図上で目的地までの距離を測る」というサイトです。(みんなの便利帳 [地図上で目的地までの距離を測る」)

(旧 東 京 都 庁 を 中 心 と す る70km 圏と、名 古 屋 市 役 所 を 中 心 と す る 50 km 圏、大 阪 市 役 所 を 中 心 と す る 50 km 圏) がありますので、お調べください。

地図上で、目的地までの距離がわかれば、引越しを考える際にも参考になりますよね。

引越し料金を正確に見積もるには?

距離がわかったら、荷物量からおおよその費用の相場を実際に見積もった結果と比べてみましょう。

業者からの電話を回避できる一括見積『SUUMO』で、見積もりをした結果、は、以下のようになりました。

費用は、以下の通りです。1~2月と8~9月を除く引越し業者が比較的忙しくない平常時の平均と、3~4月の繁忙期の平均を取ってみました。

費用は、(平常時平均金額~繁忙期平均金額)

~15km未満
(市区町村内)
~50km未満
(都道府県内)
~200km未満
(同一地方内)
~500km未満
(近隣地方)
500km~
(遠距離地方
単身(小) 32,425~41,926 34,01~ 39,9186 43,14~ 52,0177 57,152~ 44,18 54,759~ 63,482
単身(大・家族2小) 41,859~ 54,870 45,235~ 51,476 57,418~ 60,039 70,015~ 73,013 78,471~ 78,53
家族(2人) 67,322~ 85,545 75,807~ 95,527 83,799~ 111,372 115,367~ 121,283 119,838~ 142,559
家族(3人) 82,926~100,715 93,292~125,461 104,559~144,134 138,315~144,134 137,462~192,400
家族(4人) 100,474~119,708 109,977~131,744 129,692~144,134 112,692~202,867 150,917~2457,47
家族(5人以上) 117,416~160,7/td> 134,186~ 152,941~ 240,500~ 220,913~

比較的荷物の少ない我が家が、この近年で、引っ越しした例で、確認を取ってみました。

1.関西から、東京(500km以上)で2.東京都内から、都下(50km以内)3.都下同じマンション内(15km以内)4.都下から神奈川県(40km以内)で、これらを引越しサイトなどで確認してみた結果も、下の表の中で、平均の値でした。

この表から、平均金額のところが相場だということがわかります。

ただし、引っ越し費用=トラックの大きさX台数+距離(人件費 交通費)+オプション
ということですから、オプションや人件費などの違いによっては、同じ距離・同じ荷物量であっても、当然費用に差が出てしまいますよね?

さぁ、これで、ざっくりとした引っ越し費用の相場がわかりましたね?

でも、まだ・・。心配ですか?

そうですよね。初めて引越しをされる方は、何から手を付ければよいのか心配でしょうし、引越し経験があっても、当日まで気になることばかりですよね?

では、「妥当な引越し費用はどの程度なのでしょうか?」どれくらいの幅で、予算を組めばよいでしょうか?

オプションを付けたり、期日が迫っていて、業者さんの見積もり比較をしている時間がないなどという場合は、引っ越しの料金がこちらの相場より、かかってしまうこともあるかもしれません。

あなたの引越し条件における、妥当な引越し費用を、手軽かつ確実に手に入れるには、一括見積サービスを利用するのが良いです。


最短30秒程度で、具体的な金額が得られるだけでなく、想定よりも最大55%引越し料金が安くなります。

一括見積おすすめ1位 引越し達人

引越し達人公式サイトイメージ
画像引用;引越し達人公式サイト

 30秒で引越し料金がすぐに分かる。

 引越し見積もり料金が55%安くなるかも。

【見積事例】
・大阪から大阪、家族引越しで、311,000円が62,000円に。
249,000円OFF!

・東京から千葉、単身引越しで、192,000円が38,000円に。
154,000円OFF!

30秒で一括見積をGET

一括見積おすすめ2位 スーモ引越し

suumo(スーモ)公式サイトイメージ
画像引用;suumo公式サイト

 営業電話がかかってこない!電話番号入力しなくてOK。

 営業電話がイヤな方にもってこいの一括見積もりサイトです。

営業電話がない一括見積をGET