こんにちは。引越しアドバイザーの優子です。

一人暮らしの引越しの場合、荷物の量によっては、単身パックを利用するとお得な場合があります。

とはいえ、単身パックの取り扱いや料金は、引越し業者によって様々。

そこで、各業者の単身パックについて、プラン内容や料金などを比較した、人気おすすめランキングを紹介していきましょう。

単身パックが安い業者は?人気おすすめランキング

 

おすすめ業者第1位;日通の単身パック

  

特徴

日通の単身パックの特徴と言えば、やはりプランの豊富さです。

一般的に引越し業者の単身パックは、ボックスの大きさによって1~2種類のプラン設定がほとんど。

しかし、日通の場合、単身パックに分類できるプランとして、次の5つが用意されています。

  • 単身パックS
  • 単身パックL
  • 単身パックX
  • 単身パック当日便
  • 単身パック積んでみる1.5m3
  • 単身パックS,Lはコンテナのサイズ違いで、ボックスに入る分だけを運んでくれる引越しサービスで、こういったタイプは他社でもよく見られます。

    そして、単身パックXは、Lの3倍の量が入る専用コンテナに、自分の引越し荷物だけを入れて運んでもらえる貸し切り輸送が特徴。

    対象のエリアは限定されていますが、出発地の最寄り駅から、到着地の最寄り駅までを鉄道で運ぶ方法のため、料金を抑えることができます。

    荷物が多めで、長距離移動の場合には、このプランを活用するのがおすすめです。

    また、少ない荷物で近距離の場合には、単身パック当日便を利用することが可能。

    引越し元と引越し先の距離が車で30分程度、引越し時間を4時間以内で終えることができる場合、単身パック当日便を使えば、お得に引越しをすることができます。

    荷物が少ない同一市内での引越しの場合、当日便の利用を考えてみると良いでしょう。

    そして、一人暮らしを始める時や、単身赴任など、持って行く荷物がかなり少ない場合におすすめなのが、単身パック積んでみる1.5m3(リューベイ)。

    これは、部屋に1m×1m×1.5mのサイズを測り、その中に納まるように荷物を積みあげておく、という引越し方法。

    細かい荷物だけが多く、たくさんのダンボールを運ばなければならない場合などは、宅配便を利用するより、こちらの方がお得です。

    しっかり測ってさえおけば料金が増えることもないので、便利。

    また、日通の単身パックでは、料金内に運送保険も含まれているので、安心して荷物を預けることができますね。

      

    利用者の声

    日通の単身パックの利用者の声としては、次のような意見が見られました。

  • 見積もりの電話で、なるべくボックスを1つにできるようアドバイスをしてくれた
  • 梱包が不十分な箇所を、当日の作業員の方が補強してくれた
  • 荷物に傷をつけられたが、その対応が良くなかった
  • 単身パックでは、荷物が入りきるかどうかは料金に関わってくるので重要なポイント。

    その点をアドバイスしてもらえるというのはありがたいですね。

      

    料金プラン

    日通の単身パックの料金は次のようになっています。

    プラン名  料金
    単身パックS 15,000円~
    単身パックL 16,000円~
    単身パックX  51,000円~
    単身パック当日便 要見積もり
    単身パック積んでみる.1.5m3 15,000円~

     
     
    なお、日通の場合、夜間や休日には割増料金が設定されているので、引越し日や時間帯には注意してください。

    日通の単身パックの料金や評判は、以下の記事でさらに詳しく紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さい。

    日通の単身パック(L,S,X)の料金と評判は?東京大阪間の費用まとめ!

      

    おすすめ業者第2;引越しのサカイの単身パック 

      

    特徴

    引越しのサカイでは、以前は単身パックの取り扱いはありませんでした。

    引越し料金が安いことで知られているサカイですが、単身パックの取り扱いがなかったために、荷物が少ない人はあまり候補として入れない業者だったと思います。

    しかし、2015年から「小口便引越サービス」という名称で、単身パックの提供が始まりました。

    小口引越サービスは、関東から関西、関西から関東という地域限定でスタートしていますが、今後エリアは拡大する予定だとアナウンスされています。

    具体的な地域は次のとおり。

    エリア 対応の都道府県
    関東エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県
    関西エリア 大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県(一部)

     
    このエリアでの単身引越しを行う場合には、候補として考えたい引越し業者です。

      

    利用者の声

    では、サカイの単身パックを利用した人の声を見ていきましょう。

  • テキパキ対応してくれたのですぐに引越しが終わった
  • 大きな家電なども丁寧に運んでくれた
  • 前日に連絡があった時間よりもかなり早い時間に連絡があり、「今から行く」と言われて困った
  • 引越しは、前の引越しが終わり次第、次の現場というケースが多いので、時間がずれるケースも少なくありません。

    とは言え、突然の変更は困るので、時間が変わる可能性がある場合、早めに連絡をくれるよう伝えておくと安心ですね。

      

    料金プラン

    サカイの単身パックの料金は公式には発表されていません。

    口コミサイトなどで調べてみると、16,000円~という情報が見つかりました。

    関東-関西間での長距離引越しに当たるので、個人的にはかなりお得な印象を受けます。

    もちろん、この料金は時期などによって異なる可能性も高いので、必ず確認してみてくださいね。

      

    おすすめ業者第3;佐川急便の単身パック 

      

    特徴

    佐川急便では、SGムービングというグループ会社が引越し部門を担っています。

    SGムービングで単身パックにあたるのが、カーゴプランです。

    トラックで輸送するタイプの通常のカーゴプランに加え、輸送にジェット機を使用する、AIR CARGOプランの2種類があります。

    カーゴプランは基本的に全国で利用できますが、AIR CARGOプランを利用できるのは、以下の引越しのみ。

  • 北海道(札幌市) → 東京23区
  • 北海道(札幌市) → 大阪府
  • 北海道(札幌市) → 福岡県
  • 東京23区 → 北海道(札幌市)
  • 東京23区 → 福岡県
  • 福岡県 → 北海道(札幌市)
  • 福岡県 → 東京23区
  • 急ぎでない場合や近距離の引越しは、通常のカーゴプラン、急な転勤などで急ぎの場合には、AIR CARGOプランを利用するのがおすすめです。

      

    利用者の声

    佐川急便の単身パックの利用者の声はあまり多く見つかりませんでしたが、次のような声が見られました。

  • 突然、遠方に単身赴任することになったが、AIR CARGOプランでスムーズに引越しできた
  • 問い合わせの返答などが速く、安心していろいろと相談できた
  • 他と比べて料金が高い
  • SGムービングのカーゴプランは、他社の単身パックと比較すると、若干高いという印象を持つ人も多いようです。

    しかし、私が確認した限り、それ以外に特にカーゴプランに関する悪い口コミは、見当たりませんでした。

     

    料金プラン

    プラン名  料金
    カーゴプラン 21,000円~(同一市区内)
    AIR CARGO プラン 38,000円~(東京-福岡間など)

    佐川急便のカーゴプランについては、WEBサイトで、発着地と希望日を指定することで、簡単に料金の目安を確認することが可能です。

    佐川急便の単身パックについて料金や概要の詳細を、以下の記事でさらに詳しくまとめておりますので、合わせてチェックしてみて下さい。

    佐川急便の単身パックとは?引越しプランの概要や料金を紹介!

      

    おすすめ業者第4;クロネコヤマトの単身パック 

      

    特徴

    単身パックを取り扱っている業者としては、知名度が高いのがクロネコヤマトです。

    宅配便大手というメリットを活かし、迅速に対応できるというのが利点。

    クロネコヤマトの単身パックは、単身引越しサービスと、単身引越しサービスminiタイプの2種類です。

    また、クロネコヤマトには、らくらく家財宅急便があります。

    これは、大型の家具や家電を1個から宅急便感覚で配送できるサービス。

    もしボックスに入りきらない大型の家具や家電が一つだけあった場合、ボックスと組み合わせて配送することも可能です。

    ボックスを増やすよりも料金を抑えられる可能性があるので、便利ですね。

    注意が必要なのが、運送保険は任意のため、必要に応じて追加で加入する必要がある、という点。

    高価な荷物などがある場合には、保険料を含めた料金を確認するようにしてください。

      

    利用者の声

    では、クロネコヤマトの単身パックの利用者の声を見ていきましょう。

  • 手際よく、スムーズに引越しができてよかった
  • インターネットで簡単に見積もり~予約ができるので楽だった
  • 作業時間は当日連絡とのことだったが、連絡が直前だったのが不満
  • 単身パックの場合、作業時間を厳密に指定せず、前日や当日に連絡が来ることも多いです。

    連絡が直前になり、「今から」と言われることも多いので、引越し準備は前日までに終わらせておきましょう。

      

    料金プラン

    クロネコヤマトの単身パックの料金例は、関東エリアの同一市区内の引越しでは、次のようになっています。

    プラン名  料金
    単身引越しサービス 12,000円~
    単身引越しサービスmini 11,000円~

     

    WEB割引、早期割引、平日割引など各種割引を適用した状態での価格ですので、これが最安値と考えてもらえばOKです。

    クロネコヤマト単身パックの予約方法や訪問見積もりの有無について、以下の記事でも詳しくまとめておりますので、チェックしてみて下さい。

    クロネコヤマトの単身パックの予約方法!訪問見積もりは不要?

      

    おすすめ業者第5;アート引越センターの単身パック 

      

    特徴

    アート引越センターでは、実は「単身パック」に分類されるサービスの提供はありません。

    単身引越しをする場合には、単身パックではなく、単身プランを利用することになります。

    単身プランとは、いわゆる単身パックのようにボックスに積むのではなく、基本的にトラックを1台貸切るサービス。

    個々の要望にも対応しやすくなりますが、荷物の量が少ない場合、単身パックと比較すると料金が高くなる可能性があります。

    アート引越センターのように単身プランをおすすめするのは、一人暮らしでも荷物の量が多めで、ボックスを複数個使っても入りきらない場合や、大型の家具や家電が多い場合など。

    単身パックのボックスは1個に入り切る場合はお得ですが、2個になると単純に約2倍の料金がかかってしまうので、引越し料金が一気に高くなる可能性があります。

    荷物多めの人は、単身プランで相見積もりを取って比較すると良いでしょう。

      

    利用者の声

    アートで単身引越しをした利用者の声としては、次のような口コミがありました。

  • 見積もり時に申告し忘れていた荷物も、追加なしで積んでもらえた
  • 午後からの引越しだと安いと提案をしてもらって、安く済ませることができた
  • 養生などが不十分だった
  • アート引越センターの場合、ボックスではないため、よほど大型の家具や大量の追加でなければ、多少は追加料金なく対応してもらえる可能性が高いです。

    そういった点に柔軟性があるのが、単身プランのメリットですね。

      

    料金プラン

     

    アート引越センターでは、単身パックがないため、料金も一定ではありません。

    口コミなどから判断すると、荷物量の少ない単身引越しの相場は15,000円程度~。

    距離や時期にもよりますが、他社の提供する単身パックの料金と比較しても、遜色ない料金です。

    プランでの対応のため、見積もりや交渉が必要ですので、注意してくださいね。

    アートの単身プランの料金や特徴については、以下の記事でさらに詳しくまとめておりますので、こちらもチェックしてみて下さい。

    アート引越しに単身パックってあるの?料金や特徴は?

    単身パックの選び方

    単身パックを利用する場合、荷物の量を見極めることが大切です。

    実際、載せてみたらボックスに入りきらずに追加になってしまった、などの場合思わぬ出費になってしまうことも。

    まず自分の荷物がどのくらいになるのかを、しっかり見極めましょう。

    その量によって、入りきるサイズの単身パックを提供している業者はどこか、を確認し、比較しましょう。

    ボックスのサイズは各社異なるので、今回の記事などを参考にしてくださいね。

    単身パックを選ぶ際の、比較ポイントとしては、次のような点があります。

  • 料金
  • 時間指定の柔軟性
  • 保険の有無
  • 引越し料金をなるべく抑えるためには、やはり料金は重要な比較ポイントです。

    単身パックの場合、引越しをする日や時間によって決まった割引や割増があるので、同じ条件で比較をしてください。

    また、通常の引越しでは、午前中に搬出し、午後に搬入など一日で引越しを終えてしまうことも多いですが、単身パックの場合、宅配便などと同様に受け取りは翌日以降になるのが一般的。

    そのため、到着の時間指定などが自分の希望通りにできるかどうかも、判断するポイントの一つです。

    そして、引越しと言えば、移動中に荷物の破損などが起こる可能性もゼロではありません。

    通常の料金内で保険がかけられているのかも、あらかじめ確認しておきましょう。

    単身パックの料金相場について

    単身パックの料金相場を、距離別で見ていくと、次のようになっています。

    移動距離  料金相場
    同一市区内 11,000~16,000円
    同一エリア内 16,000~22,000円
    中距離 30,000~40,000円
    長距離 50,000円以上

     

    もちろん、時期や時間帯、使用するボックスのサイズによっても異なりますので、自分の荷物の量を見極めて、申し込みをしてくださいね。